パナソニック食洗機のあるキッチン

家事全般が妻中心の役割というのもありますが、妻の「食洗器を使った方が手荒れ防止になる」「家事が楽」という意見を取り入れたかったので食洗器を使いたいと考えていました。

個人的にはビルトインタイプが理想的です。

ビルトインタイプは置き場に困らず、きれいにキッチン本体に収まるので、見た目もすっきりします。

また、音の静かさやサイズも重要です。

特にサイズが小さいと家族が増えた場合に結局使わなくなってしまうと思います。

食洗機はパナソニック、リンナイ、三菱電機あたりを考えていましたが、パナソニックのビルトイン食洗器を購入しました。

パナソニック食洗機の外観
パナソニッック食洗機の内側

現在、7年間使用していて、家族構成は、自分(夫)、妻、長女、長男、義母の5人家族です。

実際に食洗機を使ってみた感想として、メリットは4つほどあるかと思います。

1つ目は食洗器を使うことによって家事に手間を掛ける時間が減ることです。

特に子供が小さいときは有効かと思います。

2つ目は特に冬場ですが食器を直接手で水洗いすることがないので手荒れの防止になります。

3つ目は高温で洗浄するため食器を手洗いするよりも衛生的であり、べたつきも無いです。

4つ目は節水できると思います。

直接手で食器を洗う時は水道から水を流しながら洗ってしまう場合もありますが、食洗器は無駄なく必要な水量だけで確実に洗浄してくれるため節水ができます。

デメリットを上げるとしたら3つほどあります。

1つ目は洗えない食器もあるということです。

大皿などはサイズによっては食洗器に入りません。

2つ目は食洗器をセットしてから洗浄を開始し、洗浄が完了するまでに時間が掛かります。

すぐに使いたくても1時間くらい待つ必要があります。

3つ目はある程度食器の汚れを洗い流さないと食洗器にセットできないことです。

汚れがついたままセットすると汚れが落ちきれない時があります。

結果としてはパナソニックのビルトインタイプの食洗器にしましたが、とても良かったと思っています。

食洗機のデザインやキッチン全体のまとまりがとても良いです。

また、7年間使っていますが、まだ一度も故障していません。

10年を超えるあたりでどうなるかは気になりますが、今のところ全体的に食洗器を導入して良かったと思っています。

食洗機を買う前に知っておきたいメリット・デメリット、国内メーカーと海外メーカーの違いなどを記事にまとめたので、食洗機を選ぶときの参考にどうぞ。

キッチンに食洗機は必要?!買って後悔しないための食洗機の基礎知識