注文住宅カタログが無料でもらえる一括資料請求サービスを比較

家を買いたいと思ったら、まずは「住宅カタログ」などの資料集めを始めると思います。

でも、カタログをもらいに住宅展示場へ行けば営業されるし、ホームページで一社づつ資料請求するのはけっこう面倒。

そんなときに役立つのが「一括資料請求サービス」です。

この無料サービスを使えば、たった一回の手続きで10社以上のハウスメーカー・工務店へ資料請求することができます!

一括資料請求サービスは複数あるので、目的に合わせてサービスを利用できるようにそれぞれの特徴を比較表にまとめました。

これから資料請求をしようと思っているなら、ぜひ利用してみてください。

  1. LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

ホームズ

「LIFULL HOME’S」でカタログ請求

とにかく速く資料請求できる!家づくり初心者におすすめ

予算・人気・希望エリアからカタログ・住宅会社が探せる

家づくりに役立つ「はじめての家づくりノート!」がもらえる

LIFULL HOME'S資料請求

「住まいの名探偵ホームズくん」のテレビCMでお馴染みのライフルホームズの資料請求サイトです。

「住宅価格」「人気テーマランキング」「希望エリア」の中から選ぶだけで素早くカタログ請求できます!

また、無料資料請求すると初めての家づくりに役立つ「家づくりノート」がもらえます。

ライフルホームズの使い方や家づくりノートについてもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事にまとめてあります。

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)注文住宅の特徴

  1. suumo注文住宅

160906suumo

「suumo注文住宅」でカタログ請求

人気・話題のテーマをはじめ、細かな検索条件から

希望の住宅会社を探すことができる

ハウスメーカー・工務店が建てた実例が見れる

スーモ資料請求 

リクルート系列会社の日本最大級の住宅ポータルサイトです。

ハウスメーカーだけでなく、地元の工務店が多く登録されています。

建築工法、素材、建築事例など細かい条件で検索したいときに最適!

条件を絞り込まずに地名だけで検索すると100件以上出てくるので、あなたがどんな家を建てたいのか特徴や条件を決めてから検索しましょう。

  1. タウンライフ

160906townlife

「タウンライフ」でカタログ請求

「見積もり」「間取りプラン」「土地提案」が

住宅展示場へ行かずにもらえる

無料書籍「成功する家づくり7つの法則」プレゼント

タウンライフ資料請求

資料請求だけでなく、住宅価格や間取りプランを提案してもらえます。

展示場やハウスメーカーに行かなくても、見積もりや間取りプランを簡単に申請できるので、見積もり金額やプランを比較することで具体的に家づくりを前進させることができます。

また、自分で考えた間取りが住みやすいのか、など間取りに不安を感じた時にも、間取り図を添付することで住宅のプロから適切なアドバイスを複数もらうことができます。

住宅展示場へ行かずに見積もり・間取りプランがもらえるサービスです!

住宅会社の相見積もりを早くもらいたいときに便利です。

タウンライフについて詳しく知りたい場合はこちらの記事を読んでみてください。

複数会社の見積もり・間取りプラン比較ができるタウンライフとは

注文住宅の一括資料請求サービスの比較表

それぞれの一括資料請求サービスを比較してみます。

サービス名手軽さ掲載数見積り特徴・特典
LIFULL HOME’S×3ステップで手早くカタログ請求できます。「はじめての家づくりノート!」無料配布中。
suumo×大手ハウスメーカーだけでなく工務店も、細かく条件を指定して検索できます。
タウンライフネットだけで見積・間取り依頼までできる。無料の電子書籍「成功する家づくり7つの法則」配布中。

住宅カタログを短時間でもらいたいなら「ライフルホームズ(LIFULL HOME’S)」。

大手ハウスメーカーや工務店などの条件を細かく指定したいなら「suumo」。

カタログよりも間取りプランや見積もりが欲しいなら「タウンライフ」。

目的に合わせてそれぞれのサービスを使い分けて利用すれば、あなたの希望に合った会社を効率よく見つけだせます。

一括資料請求サービスのメリット

一括資料請求サービスのメリットは3つあります。

  1. ネットでいつでもカタログ請求ができる
  2. 一回の手続きで複数会社のカタログがもらえる
  3. 聞きたくない営業トークを聞かなくて済む
  4. 無料で利用できる

特にカタログがもらいたいだけなら、一括資料請求がオススメです。

なぜなら、住宅展示場に行くと、営業マンに付きまとわれて聞きたくもない営業トークを聞かされて、「新築の予定は?」なんて質問攻めにされます。

こっちは、さっさと見て次のモデルハウスへ行きたいのに、なかなか話が終わらずダラダラと営業トークをされるのはストレスが貯まるので何も考えずに住宅展示場には行かない方が良いです。

住宅カタログが欲しいだけなら、一括資料請求を利用した方が時間も手間もかかりません。

一括資料請求サービスのデメリットは?

ただ、一括資料請求サービスにはデメリットもあります。

それは「サービスに登録した会社しか表示されない」ってことです。

一括資料請求サービスの利用は『無料』です。

なぜ、無料で使えるのか?

それは、検索結果に出てくる住宅会社がサービス会社へ広告費用を払っているからです。

つまり、一括資料請求サービスの会社は、住宅会社からお金をもらって広告を掲載しています。

そうなると、当然、お金を払っていない住宅会社は一括資料請求サービスで検索しても出てきません。

あなたの希望する条件の住宅会社を一括資料請求サービスで探しても、そこに出てこない住宅会社があるかもしれないってことです。

だからといって、一括資料請求サービスが無意味かというとそんなことはありません。

全てではないにしろ、数多くの大手ハウスメーカーや中小企業が掲載されているので、あなたの希望する条件に合う住宅会社がきっと見つかります。

まずは、条件を入れて検索して出てきた会社へ一括資料請求してください。

一社一社訪問して資料請求する手間を考えたら、時間も手間も大幅に短縮できます。

もし、それでも希望するような会社がなかったら、地道にネットや電話帳、口コミなどで希望に合う住宅会社を調べ始めたら良いです。

そうすれば、他の住宅会社はすでに資料請求しているのですから、新しく見つかった会社だけ個別にカタログを貰うだけで済みます。

うまく一括資料請求サービスと地道な情報収集を使い分けて、理想の住宅会社を探す手間を減らしてください。

まとめ

住宅カタログが欲しいなら、「一括資料請求」で面倒な手間と時間が節約できます。

「とりあえずカタログを見てから検討したい。」

なら、家づくり初心者にもやさしい『ライフルホームズ』がオススメです。

>> ライフルホームズの詳細へ

注文住宅を安くする6つの裏ワザ

注文住宅で満足できる家を作るための3ステップ

注文住宅で良い家を建てるための3ステップ

>> 住宅カタログを無料で一括資料請求 <<

無料で間取りプランを複数もらえるサービス

>> 間取りプランを比較する <<

あなたへのおすすめ記事

ページの先頭へ