どうも、tomoです。

二人の子供を保育園へ送り迎えしたり、食事の準備もする子育てお父さんです。
憧れの注文住宅で家を建てて、家族と楽しく暮らせています。

子ども:2人(男の子1人、女の子1人)
好きな食べ物:つぶアンパン、かりんとう
好きな漫画:ちはやふる、四月は君の嘘、ピアノの森、キングダム、宇宙兄弟
好きな映画:素晴らしき哉、人生!

家を購入するキッカケとなったのは最初の子どもが産まれることでした。

妻の母親から

「子どもが産まれるし、消費税が上る前に買った方が得、資金援助もしてあげる。」

ちょうど、消費税が5%から8%へ税率が上がるのが約1年後というタイミングでした。

「買うなら今がチャンス、老後を考えても家はあった方が安心。」

と妻も積極的になって家づくりが始まりました。

正直、この時わたしは住宅購入に対して反対でした。

家づくりをどうやって辞めさせようかと考えていたくらいです。

しかし、土地を探したり、中古住宅、新築物件などを見ていくことで徐々に家づくりに興味が湧いてきました。

間取りを決める頃には、自分でも失敗のないプランができたと思ってました。

そして、家は無事に完成。

ただ、家づくりについては100点満点とはいきませんでした。

理想の家になると信じて住み始めましたが、

「あ〜、なんか使いづらい。。。」

「なにこれ?!気付かなかった。。。」

「えっ、そうなの?!知らなかった。。。」

ということが続々と出てきました。

どんなことで後悔したのかはこちらの記事にまとめてあります。

→ 我が家の新築失敗談

このような失敗から、家づくり初心者が注文住宅で自由に作ってはダメなんだなぁ〜っと実感しています。

良い家を作りたいなら、適切なアドバイスや助言をもらいながらやる必要が有ることを実感しました。

もし、あなたがこれから家づくりを始めるなら、わたしのような失敗をしないでください。

良い家を建てるために必要な知識やコツなどの秘訣をこのブログで書いているので、ぜひ読んでみてください。

記事一覧