食洗機のあるキッチン

家を建てた際にビルトインの食洗機を設置しました。
主に夕食後の食器を洗うのに使っていますが、毎日ではありません。

家族構成は、主人と私、小1娘の3人家族です。

購入した食洗機は、パナソニックのNP-45RS6。

食洗機の外観
食洗機の内部

食洗機を使い始めて4年半くらいです。

食洗機を選ぶときは、特にこだわりはなく、もともと食洗機なんて贅沢品だよなぁと思っていました。

ですが、私の荒れた手を見てお義母さんが『食洗機のお金出してあげるから使いなさい』と仰って下さったのです。

余談ですが家を設計したのが親族で、お義母さんと食洗機を決め、我が家に合ったものを選んでくれました。

実際に食洗機を使ってわかったメリットは4つあります。

①時間の節約

やはりこれが1番。

食洗機に洗い物を任せて自由な時間を過ごせること。

夕食後、食洗機を回している間に娘とお風呂に入っています。

忙しい朝も食洗機に任せてすぐに出かけられます。

帰ってきてピカピカのお皿を見るとホッとします。

②手荒れ改善

手洗いもしているのではっきりとは言えませんが、以前ほど手荒れしなくなりました。

お義母さんありがとうございます。

③節水、キレイに洗える

手洗いより少ない水で洗えるし、高温で洗浄されるので洗い上がりも安心です。

④キッチンの見た目

ビルトインなので食器が見えずキッチンもスッキリ。

実際に食洗機を使ってわかった3つのデメリット

①洗浄時間、騒音

手洗いなら20分もあれば終わるところ食洗機は1時間以上もかかる。

自分はその場を離れてしまうから気にならないけど、主人はうるさくてテレビの音など聞こえにくくて困っています。

②食器の並べ方に苦労する

食洗機を使い始めた当初はとくに大変。思うように食器が入らずイライラしてしまいます。

意外と思ったほど入らないかも。

③入れられない食器

少数派意見だと思いますが、我が家はこれがダントツです。

周りの食洗機を持っている人は『食洗機用に食器を選ぶ』ようですがうちは逆。

新居に越してきて家具を新調したら、食器も新しいものが欲しくなりました(とくに主人が)。

新しく手に入れた食器は食洗機NGなものばかり。

主人が勝手に買って来てよくケンカになりました。

料理は映える器なんですけれども、、

最近はひととおり揃えたので落ち着きました。

食洗機を毎日毎食ごとに回している家庭からすれば、我が家は宝の持ち腐れです。

事実、今日の夜も半数が食洗機NGの器だったのでまとめて手洗いしました。

ですが、その便利さは知っています。

今は気分によって食器を変え、食洗機を使うか手洗いするか決めています。

お気に入りの食器だと手洗いするのも仕方ないなぁと、やっと思えるようになりました。