HOCOLIFE 家族を幸せにする家づくり

家づくり初心者が失敗しないための知識や体験談、家事や育児に役立つことを書いてます。

究極の断熱材「エアロゲル(SUFA)」で劇的に変わる住宅事情

家での暮らしを快適にする住宅設備や資材は日々進化していて、数年前では考えられないようなものが発売されてます。

特に「これはスゴイ!住宅の断熱性能に改革が起きる!」と思ったものが『エアロゲル(SUFA)』です。

エアロゲル(SUFA)を使った未来ドア『アップデートゲート』とは?

この『エアロゲル(SUFA)』を使った製品は販売されていませんが、YKK AP株式会社がAIや顔認証システムを搭載した未来ドア「UPDATE GATE(アップデートゲート)」に採用されて2020年に発売予定になってます。

アップデートゲートがどんなものかはこちらのYoutubeの動画を見れば一発でわかります。
2分程度の短い動画なので未来のドアがどうなるのかを見てみてください。

見ましたか?

カギ穴もなく、手をかざしたり、ドアの前に立つだけで鍵が開いてます。

でも、肝心の『エアロゲル(SUFA)』の説明が全くありません。

『エアロゲル(SUFA)』が使われているのは、ドアの両側にある窓です。

『エアロゲル(SUFA)』は断熱性能が高くて軽い

『エアロゲル』はガラスの代わりとしてアップデートゲートに使われていますが、ガラスにはない特徴があります。

それが「グラスウール」や「ウレタンフォーム」などと同じ断熱料だってことです。

そして、その断熱性能が「グラスウール」の約3倍もあるというのだからビックリ!

もともと、『エアロゲル』はNASAの宇宙開発に使われているほど耐久性や断熱性能が高いものとして知られていました。

しかし、価格が高すぎて普通に買うことができませんでした。

そこに、ティエムファクトリ株式会社という日本のベンチャー企業が独自に開発した技術で低価格での「量産化」の目処がたったというわけです。

このティエムファクトリ株式会社が作っている『エアロゲル』が『SUFA(スーファ)』という商品名になります。

しかも、『SUFA』は断熱性能だけでなく、95%以上が空気でできているため手に乗せても持っているのがわからないほど軽いという特徴があります。

テレビ東京で放送しているニュース番組『WBS』の相内キャスターが『SUFA』を持ったときには、

「はっ!軽いですね!わー、持っていないみたいです…。こんな物体、私持ったことないです!」

と、”未体験”の軽さに驚いていました。

『SUFA』で「自動車」「住宅」に革命が!

『SUFA』の特徴は3つです。

『透明』
『断熱性能が高い』
『軽い』

自動車や住宅の窓に『SUFA』を使ったら生活環境が変わりますよ。

自動車の窓に『SUFA』を使えば、ガラスの重さが減ったり、車内エアコンの効率が良くなることで、ガソリン代などの燃費が良くなり、維持費が下がります。

住宅なら、窓に使っていた断熱性能の低かったガラスの変わりに『SUFA』を使うことで住宅全体の断熱性能が底上げされて、夏でも冬でも快適になり、冬の結露で悩むこともなくなる!

さらに、『SUFA』は軽いので、工事をする職人さんの負担も軽くなって良いことだらけです。

低価格の『SUFA』に期待

『SUFA』が普通の住宅向けの販売されるのは2020年に販売される「アップデートゲート」が最初になりそうです。

一般消費者向けとはいえ、「アップデートゲート」は高価格帯になると思うので、購入できる人はごく少数でしょうね。

できるなら、ガラスと同じくらいの価格まで『SUFA』が安くなって、普通のホームセンターでも『SUFA』が買えるようになることを期待してます。

コメントを残す

CAPTCHA