HOCOLIFE 家族を幸せにする家づくり

家づくり初心者が失敗しないための知識や体験談、家事や育児に役立つことを書いてます。

縦列駐車になる分譲地を安く買ったけど車の出し入れがスゴく面倒

投稿者:ひとみ

私の家は車3台置けるくらいの庭があります。
ただ縦列駐車なんです。
出かける順番が違うと奥の車を出すのに
いちいち全部出さないといけません。
すごく手間です。

分譲地なので他の場所も選べてたんですが、
角地で形がいびつなことから、
広さの割に値段も安く、
縦列駐車くらいならと、
ついついここに決めてしまったんですが
失敗したなと感じてます。

駐車スペースの奥に家があるので、
知らない人が勝手に玄関先まで来ることはないので、
その点は良かったなと思うんですが、
せっかく注文住宅を建てたので、
やっぱりちゃんと門をつけて、
駐車スペースを通らず
玄関先に来れる作りにしたかったです。

せめて綺麗に見せたいので、
ソーラーライトを駐車スペースの端に
たくさんつけてます。

玄関と駐車場スペースの配置はよく考えた方が良い

どうも、tomoです。

今回の体験談は駐車場の場所についての体験談ですね。

玄関の前に駐車場があるので、門が付けられないってのは我が家もそうです。

うちの場合も、駐車場に3台車が置けるようになっていますが、1台は玄関前で、その横に縦列駐車で2台止められる配置になってます。

玄関前の駐車場スペースを減らせば門を付けられますが、車を3台停めたいときに困ってしまうと思い駐車場スペースを優先しました。

そんなわけで、わたしも玄関の前に駐車場になっていて車が停まっているのはちょっと失敗したなぁと感じています。

玄関に行くまでに車の間を通らなければならないし、宅配便などで大きな荷物が届いたときなんかも車にぶつからないか心配してしまいます。

もし、今度家を建てるなら、土地選びのときから駐車場スペースと玄関前は別にすると決めて土地探しをしますね。

やっぱり家づくりで後悔しないためには、土地選びの段階からどんな家を建てるかをしっかりと考えておかないといけません。

自分で勉強するのもそうですが、土地を探す前に家を建てる住宅会社を探しておくのも良い方法です。

先に住宅会社を決めておけば、自分の建てたい間取りの家に合った土地を住宅会社も探してくれる場合があるからです。

土地探しは自分ひとりで探すのには限界があるので、住宅会社や不動産会社に希望に合う土地が合ったら連絡してほしいと依頼しておくことが大切です。

ただ、このときに注意しておくことは建築条件付きの物件についてです。

『建築条件付き』では住宅会社が指定のところからしか選べないので、どんなに良い条件の土地だったとしてもその住宅会社が気に入らなければ購入してはいけません。

『土地』と『住宅会社』はどちらも大切ですが、どちらかを優先しなければならないとしたら、『住宅会社』を選びます。

そして、その住宅会社と相談して希望の間取りで家を建てられる『土地』が見つかるまで待ちます。

これからの日本は人口が減って、空き家が増える、土地余りの時代になっていくので、待っていれば良い条件の土地は必ず出てきます。

住宅購入を急がないのであれば、希望の土地が見つかるまで待つことをオススメします。