家の間取りを考えるときに、パソコンで簡単に間取りが作れる「せっけい倶楽部」というソフトがあります。

わたしも無料で使えるので使ったことがありますが、この「せっけい倶楽部」には2つの種類があるので、どちらを使えば良いか悩みました。

結論からいえば、細かな違いはあるが、大した違いはありません。

2つの違いについてまとめたので「せっけい倶楽部」を使うときの参考にして下さい。



「せっけい倶楽部」HOUTEC版とe-house版の違いは?

せっけい倶楽部

せっけい倶楽部には、「HOUTEC版」と「e-house版」の2つがあります。

HOUTEC版のダウンロード版は無料で使えますが、ダウンロードするためには名前を住所を入力する必要があります。
素材データがたくさん欲しい場合は、有料版のCD版を購入することができます。
CD版の価格を知るためには問合せが必要です。

「HOUTEC版」と「e-house版」で機能に違いがあるわけではないのですが、配布されているバージョンが違うことがあります。
「HOUTEC版」はVer14.1cなのに、「e-house版」はVer15.0aみたいな。

基本的にはそんなに違いがないのでどちらでも好きな方をダウンロードすれば良いと思います。
ただ、「HOUTEC」のCD版は「e-houseフル版」が無料でダウンロードできるので、わざわざお金を払ってまで購入する必要はないと思います。

わたしがダウンロードしたときは、HOUTEC版の方がバージョンが新しかったのでそちらをダウンロードしましたが、氏名や住所などの個人情報を教えたくない場合は、e-house版をダウンロードするのが良いと思います。

HOUTEC版とe-house版をダウンロードできる場所

「せっけい倶楽部」はHOUTEC版とe-house版があってそれぞれ以下のサイトからダウンロードできます。
このソフトは無料で使えるのですが、Windows版しかないため、Macでは使うことができません。

せっけい倶楽部 – HOUTEC

■せっけい倶楽部 – HOUTEC公式サイト
http://www.houtec.co.jp/club/introduction.htm

せっけい倶楽部 – e-house版

http://www.e-house.co.jp/

e-house版『せっけい倶楽部』 [最小構成版]
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se330209.html

e-house版『せっけい倶楽部』 [フル版] おすすめ
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/home/se487129.html

せっけい倶楽部の間取りサンプルを見る方法

せっけい倶楽部をダウンロードしてもすぐに間取りを作るのは大変なので、まずはサンプルの間取を見てみると良いです。

ここでは、せっけい倶楽部で作成されたサンプルを見るための方法を説明していきます。

せっけい倶楽部を起動すると最初にこんな感じの画面が表示されるので、[サンプル検索]ボタンをクリックします。

せっけい倶楽部

右の方に検索条件を指定できる項目が表示されるので、探したい条件にチェックを入れてから[検索]ボタンをクリックすると左側に検索結果のリストが表示されます。

せっけい倶楽部

表示されたリストの右上の[読込]ボタンを押すと間取ファイルを読込めます。

せっけい倶楽部

上からの「図面」以外に「俯瞰図」や「外観」を観ることもできます。

せっけい倶楽部

せっけい倶楽部

まとめ

間取りをパソコンでキレイに作りたいなら、「せっけい倶楽部」を使えば簡単に作れます。

日当たりや部屋の中を歩くシミュレーションをしたい場合は、有料の間取りソフトを購入する必要がありますが、そんな細かなシミュレーションはいらないなら、この無料ソフトで充分です。