個性的なオンリーワンの家にしたら危険で住みにくい家に

新築注文住宅の体験談・失敗談

今回は、とにかく人とは違う家にしたかったという「パパさん」に家づくりの体験談を聞いていきたいと思います。

家づくりで重視したことは?

tomo
tomo

家を建てるときに重視したところはなんですか?

パパさん
パパさん

私が新築の時の住宅への希望としてはとにかく他の人とは同じような家にしたくはありませんでした。

パパさん
パパさん

個性的なオシャレな家が良くて、できればオンリーワンの家が建てたかったのでそれを強く要望しました。

tomo
tomo

どんな感じの家にしたんですか?

パパさん
パパさん

どこにもない自分たちだけの家を作りたいと言う希望があったので、設計をする段階からハウスメーカーではなく設計事務所に頼みました。

tomo
tomo

設計事務所なら間取りの自由度が高そうですね。

パパさん
パパさん

設計事務所の設計士さんにとにかく要望をたくさん言いました。

パパさん
パパさん

例えば、2階の廊下を透明にしたり、中庭や坪庭などをお願いしました。

tomo
tomo

個性的なお家になりそうですね。

パパさん
パパさん

出来上がった家はまさに自分が理想とするオシャレなオンリーワンの家でした。

家を建てて後悔していることは?

tomo
tomo

個性的なお家に住んでみてどうでしたか?

パパさん
パパさん

理想の家になったのですが、後悔の連続でした。

tomo
tomo

どんなことで後悔してますか?

パパさん
パパさん

おしゃれで素晴らしい家ではありましたがとにかく住みにくかったです。

tomo
tomo

住みにくいとは?

パパさん
パパさん

例えば、透明な廊下は渡るときに怖かったり、リビングのスケルトン階段は子供が小さい時にとても危なく、とにかく階段の乗り降りにヒヤヒヤさせられました。

tomo
tomo

確かに小さな子供は隙間から落ちそうで怖いですね。

パパさん
パパさん

そういった観点からオシャレな家ほど住みにくいというのがわかりました。

住みにくさを改善するための対処

tomo
tomo

住みにくいところには何か対処はしましたか?

パパさん
パパさん

対策としては危ない階段にはネットを貼ったり、透明な廊下には布を貼ったりしました。

パパさん
パパさん

おしゃれな家がおしゃれではなくなりましたが、安全のためには仕方がないと今では思います。

家を購入して一番よかったことは?

tomo
tomo

新築を建てて一番良かったことは何ですか?

パパさん
パパさん

住宅購入して良かったのは、人を家に呼んだ時にオシャレだねと言ってくれるのが1番良かったと思います。

パパさん
パパさん

他には見たことがないとみんな言ってくれるのでそれだけが心の支えです。

tomo
tomo

世界に一つしかない家ですからね。

ありがとうございました。

まとめ

注文住宅では、間取りなどが自由に設計できますが要望をどんどんいれていくと住みにくい家になってしまうこともあるので要注意です。

初めて家づくりをする場合は、そんなことはわからないのでしっかりとアドバイスをくれる設計者や担当者の意見を聞くことが大切ですね。