新築注文住宅の体験談・失敗談

今回の注文住宅購入の体験談は、夫婦2人と4人のお子さんがいる6人家族で住宅を購入された『よしい』さんです。

tomotomo

本日は、住宅購入についてのお話をお伺いしていきます。よろしくお願いします。

よしいよしい

よろしくお願いします。

tomotomo

住宅を購入するときの希望や重視したところはなんですか?

よしいよしい

うちは長女5歳、次女4歳、三女2歳、長男0歳で子供がたくさんいますが、もっと子供が欲しかったので最低でも子供部屋が4つ欲しいと思ってました。

tomotomo

子供が4人以上のなるなら部屋は確かに多い方が良さそうですね。

よしいよしい

他には妻が料理を作るのが好きなので、システムキッチンでリビングを広くしたかったです。

tomotomo

家族全員が集まるリビングは広くしたいですよね。

よしいよしい

後は、夫婦の寝室も小さくても良いので欲しいと思っていました。

tomotomo

そうなると、かなり大きな家になりそうですね。

よしいよしい

知り合いの建築業者にお願いして、注文住宅を安い値段で作ることができました。

tomotomo

間取りの希望は叶えられましたか?

よしいよしい

はい、完成した住宅はほぼ理想通りの間取りの家にできました。

よしいよしい

外観もお洒落で広いリビングも理想通りで魅力的です。

tomotomo

子供部屋も4つ作れたんですか?

よしいよしい

はい、子供部屋も小さいですが4つと夫婦の寝室も作ることができたので、とても満足しています。

tomotomo

希望が叶えられて良かったです。

tomotomo

住宅を購入して一番良かったと思うことは何ですか?

よしいよしい

子どもたちが新しい住宅で走り回って遊んでいるのを見て、住宅を購入して良かったと感じています。

よしいよしい

また、賃貸のアパートやマンションとは違って、自分の住宅を自由にリフォームやDIYができるので、理想の住宅にできる点がとても良いと感じています。

tomotomo

そうですね。家族が増えたときにリフォームやDIYができるのが持ち家の良いところですね。

tomotomo

では、家を買って後悔したことってありますか?

よしいよしい

購入資金は銀行からの融資額4200万円しかなかったので、なるべく自分たちの希望を叶えられるような住宅設計を試行錯誤しました。

よしいよしい

理想の住宅の間取りがある程度完成したので、設計士の方に見てもらったところ、

設計士設計士

「この間取りだと、廊下がとても狭くて、住みづらい住宅になると思います。」


設計士設計士

「トイレもとても狭いので、毎日使うトイレはできればもっと大きくした方がストレスが少ない生活が送れると思います。」

よしいよしい

とさまざまなアドバイスをして頂きました。

tomotomo

実際に生活してみないとわかりずらいところですね。

よしいよしい

当時の私たちは廊下やトイレの狭さよりも、廊下やトイレのすぐ横にあるリビングの広さをなるべく大きくしたかったんです。

よしいよしい

そのため設計士のアドバイスを取り入れることはせず、私たちが理想としている間取りそのままで住宅を建築してもらいました。

tomotomo

なんだか嫌な予感がしてきました。

よしいよしい

設計士の言う通り、廊下はとても狭かったですが、人が1人通る分には特に問題はありませんでした。

よしいよしい

しかし、廊下で人とすれ違う時は、態勢を変えないと通ることができないほどの狭さでした。

tomotomo

家族が多いのですれ違いも多そうではありますね。

よしいよしい

はい、子供が多いので朝は廊下で渋滞が起こります。

よしいよしい

トイレもとても狭くて、大人がトイレで用を足すときは横の壁の圧迫感があります。

よしいよしい

そのせいで、落ち着いてトイレをすることができなくてストレスを感じるほどでした。

tomotomo

確かに狭いと落ち着けないですね。

よしいよしい

住宅の完成後に、私も妻も設計士のアドバイスをしっかりと受け入れて、間取りを変更しておけば良かったと後悔しました。

よしいよしい

今は、狭い廊下と狭いトイレを広くするためのリフォーム資金を貯金して、ストレスのない生活を送れるようにリフォームを計画しています。

tomotomo

間取りは理想通りでしたが、廊下とトイレの狭さだけが残念でしたね。

tomotomo

お話ありがとうございました。

よしいよしい

ありがとうございました。

素人が考えた間取りは失敗する可能性が高い

我が家もそうでしたが、間取りはその家に住む自分たちが作った方が良い間取りになると勘違いしがちです。

家の間取りを自分達で自由に決められるのは楽しいですが、住み心地をしっかり計算することは素人には難しいです。

部屋の日当たりや風通し、耐震、水回りなどの配管までしっかり計算して間取りを作るのは知識と経験のある設計士にお願いした方が安心です。

住み心地という点ではそれぞれの家庭で条件が違うので、その家に住む人が住み心地が良いと感じる条件を知っています。

ただ、家を作ることに関しては素人です。

今回のよしいさんのように、設計士なら簡単に気付くような問題点に気付かないことがあります。

間取りに関しては、設計士に希望を伝えて作ってもらう方法が一番です。

設計士にもいろいろな人がいるので、どんな人に設計を頼むかは対応や提案を比較してみるしかありません。

間取りの提案を比較したいならこちらのサイトが便利です。

無料で間取り比較がしたいなら