ミーレ食洗機を買ったけど、思ったより汚れが落ちない?!

システムキッチンにミーレ食洗機を後付け設置して3ヶ月経ちました。

予洗いなしで食器を入れられることで毎日の皿洗いから解放され感動してました。

しかし、またにお皿の汚れが落ちきれずに残ることもあり、

「洗浄力が強いと言われるミーレなのになぜ?!」

と疑問に思っていましたが、食器の入れ方が悪かったことに気付きました。

このことに気付くまで3ヶ月かかりました。

食洗機を使ったことがある人には常識なのかもしれませんが、わたしのように初めて食洗機を使う人は同じミスをしないように覚えておいてください。

ちなみに、私が購入したのはミーレ食器洗い機の幅60cmで一番ランクの低い「G 7104 C SCU」です。

汚れが落ちないときは食器の重なりをチェック

ミーレの食洗機を使うとキレイに汚れが落ちるのですが、たまに食器の汚れが落ちてないときがあります。

そんなときは、いつも

「洗浄力が強いはずなのになんでだろう?」

と、思っていました。

そんなある日、

「ひょっとして、お皿を置く向きが違う?」

そう考えてお皿の向きをいつもと逆向きに置いて見ました。

すると、お皿を置いた時にお皿の上側も触れずにしっかりと隙間が空きました。

つまり、お皿の置き方が悪かったということがわかりました。

写真を見た方がわかりやすいので、こちらの写真を見てください。

汚れが落ちる食器の向き

上の写真がこれまで置いていたお皿の置き方です。

平皿もご飯を入れるお茶碗も上の方がくっついているのがわかるでしょうか?

で、下の写真が食器の向きを反対にして置いたものです。

平皿もお茶碗も上の方までしっかりと隙間があるのが見えると思います。

たったこれだけのことですが、向きを変えることを意識して、お皿が触れないようにしました。

すると、気になる汚れが残ることがなくなりました。

ミーレの食洗機を購入した時に特にお皿の入れ方については説明がなかったし、ミーレの説明書にも書かれていなかったので、食器の入れ方はあまり気にしてませんでした。

食洗機を使うときは食器の間に隙間を空けるのは常識なのかも。

まとめ

初めての食洗機だったので使って見ないとわからないことってありますね。

思ったよりも食洗機で汚れが落ちないと感じたら、食器の入れ方を見直してみてください。

お皿の向きをちょっと変えるだけで汚れがよく落ちることもありますよ。