HOCOLIFE 家族を幸せにする家づくり

家づくり初心者が失敗しないための知識や体験談、家事や育児に役立つことを書いてます。

結婚してすぐに住宅購入したが昼間でも室内が暗くキッチンが使いづらい

投稿者:いちごママ

結婚して初めての住まいを注文住宅で建てました。
どうせ一戸建てを買うのであれば、引越し費用、家賃などの
無駄をなくすためにと思ってすぐに購入を決めました。

モデルハウスを見て、リビングに収納がついていたのですが、
それは必要ないと思って、まったく考えもしなかったのですが、
いざ家が建ってみて生活してみると、リビングもしくは
玄関ホールに通勤かばんやコートなどを置いておける収納が
あった方がよかったと反省しました。

通勤かばんを置く場所がないので
毎日主人は玄関ホールに置きっぱなしで、見た目がよくないのと
私自身、ものすごくストレスを感じます。

また、陽当たりもしっかり考えて暗くならないようにと思って、
両サイドがある程度あいている正方形の土地を選んだつもりでした。

家の南側に自宅ガレージ、その横が隣家のガレージ、
反対側の北側が隣家のガレージとなっており、
隣家と距離をとったのですが、結局、昼間でも
電気をつけないと少し暗いという感じになってしまいました。

近所の友人の家をいろいろ見ていると
縦長の土地で隣家との間が少ししかあいていなくても、
南側に大きな窓があり、日光をさえぎるものがなければ
日中の照明が不必要だということがわかりました。

キッチンも、ショールームなどに行って
いろんなタイプのものを体験すればよかったと感じています。

システムキッチンなんてどれも同じと思っていたのですが、
身長があまり高くない私にとってスタンダードなタイプの
キッチンの高さが少し高く、料理をしてみて初めて
もう少し低いタイプのものを買えばよかったと思いました。

そういった経験から、結婚してすぐに住宅を購入するのではなく、
賃貸などで生活をしたうえで、間取りなどを決めるというのが
一番スマートな建て方だと思いました。

一生に一回の大きな買い物なので、
後悔のないようにしっかり考えて購入することが大切だと思います。

注文住宅は情報収集をして比較するのが大事

どうも、tomoです。

今回の体験談は、結婚後にすぐに注文住宅を購入したけど、日当たりが悪かった、システムキッチンの高さが高すぎたという失敗談でした。

注文住宅の失敗の理由でもっとも多いのは勉強不足や確認不足です。

わたしもそうでしたが、家づくりの本などを読んで勉強して完璧だと思っていても、家を建てると気付かない見落としなどがあり、後悔しちゃうんですよね。

家づくり初心者が大丈夫だと思い込みをして、家づくりをするとロクなことにならないです。

自分で勉強するだけでなく、プロに相談するだけでなく、複数のプロから様々な意見を聞くことをオススメします。

コメントを残す