「変動金利」と「フラット35」。あれ、差がない?

口コミ・体験談

投稿者:さあちゃん

住宅ローンは都市銀行の変動金利にするか
フラット35にするかとても悩みました。

確かにネットバンクの変動金利は
都市銀行のものに比べて若干金利が低かったのですが、
お金のことに関しては人対人でないと心配だったので、
窓口が近くにある都市銀行と決めていました。

その中で不動産会社の方のアドバイスも聞きながら
少しずつ絞っていきました。

どちらもそれなりのメリットがありますしデメリットもありました。

しかし、トータルの返済額はどちらが安くなるかはわからないので、
今のライフスタイルや今後の出費などを考えてフラット35にしました。

この結論に至るまで、頭金を変更したりボーナス払いを入れたりと
何度か見積もりも出してもらいました。

そうすると同じ頭金でどちらもボーナスで5万円追加すると、
変動金利とフラット35での今の返済額は500円しか差がなかったのです。

フラット35の方が500円高かったのですが、
返済する時まで金額がはっきりしている方が安心だということで
フラット35にしました。

フラット35でもさらに金利が優遇されるプランも適用され、
かつとても金利が低いタイミングだったので
これくらいの差に納まったということもありました。

注文住宅で満足できる家を作るための3ステップ

注文住宅で良い家を建てるための3ステップ

>> 住宅カタログを無料で一括資料請求 <<

無料で間取りプランを複数もらえるサービス

>> 間取りプランを比較する <<

“「変動金利」と「フラット35」。あれ、差がない?” への2件のフィードバック

    1. フラット35は団信に入らなくても借りられる場合もあるようですが
      団信を含めての比較かは、この書き込みだけではわからないですね。

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ