投稿者:kajiani

今から数年前に新築住宅を購入しました。
そのときには子供もできたのもあり、急いで探していました。

不動産屋さんを回って、新築を見ると
どんな物件でも良く見えてしまったものです。
よく見えるのですから当然買うことにしました。

立地はそんなに悪くありませんが、
住んでみると、隣人がうるさいのが
気になってきました。

後はペットです。飼い主がきちんと
見てくれればいいのですが、ほえていても放っておくので、
夜遅い時間とかになるとかなり迷惑です。

気づいたのは住み始めてから半月もたたないうちです。
音に関する問題は難しいらしいです。

自分が対処をした方法としては耳栓です。
これならばそんなに高くはないですし
すぐに実践できます。

ですが、耳栓だけでは完全ではありません。
今すぐにはできませんが、今後の対応としては、
二重窓にしようと思っています。

今では防音のものもあるので、
それならばだいぶ違うかと思っています。

ただ、立地はよく、日当たりはいいので、
その辺は満足しています。

立地を下見するときに注意しておくこと

どうも、tomoです。

今回の体験談は、新築物件の立地がよかったので購入したら、隣人や隣人の飼っているペットの鳴き声がうるさくて迷惑だという話でした。

家や立地は購入前に自分の好みで選べるけど、隣人は選べませんから、どんなに良い立地に住めても、隣人がストレスの原因だと満足な生活を送るのは無理ですね。

わたしも隣が空き家なのですが、その家の笹がうちの庭にまで根っこが伸びてきて生えるので立地選びに失敗したなっと後悔してます。

住宅を購入するときは、土地の情報だけでなく、隣人などの周辺環境も確認しておいたほうが良いですね。

立地を調べるときは、その土地や隣の土地にどんな植物が生えているのかもチェックしておきましょう。

特に竹や笹などが生えている場合、地下茎で増えるので、土地を越境して侵入してくることがあるので要注意です。

他にも、根絶が難しい植物としては、このようなものがあります。

・ドクダミ
・カタバミ
・ミント
・ヒメイワダレソウ
・ツルニチニチソウ
・オキザリス
・ワルナスビ

我が家は庭に『クラピア』をグランドカバーとして植えていますが、このも繁殖力がとても高いので、放置していると隣の敷地との境界線を超えてしまうので手入れができないなら植えない方が良いです。

立地選びをするときには、土地や植物、近隣環境についてもしっかり確認しておかないと後悔するので要注意ですね。