2階リビング

投稿者:みどり

わが家は昨年マイホーム建てたばかりです。
間取りには夫婦ともにこだわりがあったため、迷わず注文住宅を選びました。
住んでみて1年ちょっと経ちますが、間取りに関してはじっくり考えただけあって大満足です!

わが家の間取りのこだわりの一つは、「2階リビング」であるということ。
1階だとどうしても外からの視線が気になる(リビングのすぐ外に歩道があるので)ため、これは絶対に譲れませんでした。
それに2階のほうが眺めも良くなって開放感がありますしね。

実際に住んでみて、本当に2階リビングで良かったなぁと思いますね!
外の視線が気にならないのですごく快適です。

ちなみに洗面所やお風呂も2階に設置し、寝室や子供部屋は1階にしたのですが、リビングが快適すぎて皆子供部屋に行かずにリビングに集まってきます(笑)。
これも目論見通りですね。自然に家族が集まるリビングになればコミュニケーションも取れますし。

あとは私なりのこだわりは、家事動線が良い間取りだということ。

わが家はキッチンと脱衣所(洗濯機を置いてある)の間に物干し場があり、キッチンからも物干し場を通ってすぐに脱衣所に行けるようになっているのです。

ですから、とても家事がしやすくて最高です!キッチンで煮物などをしながら脱衣所に行って洗濯機を回し、そのまますぐ横の物干し場に洗濯物を干す…という家事の流れがスムーズに行きます。
また、キッチンで料理をしている時に雨が降ってきてもすぐに洗濯物を取り込めます。

ちなみにキッチンは対面式で、フルフラットではなくカウンターになっていて手元が隠れるタイプです。
もともとキッチンは壁付けや独立タイプではなく絶対に対面式というこだわりがありましたが、使い勝手も大満足ですね。

何と言ってもダイニングやリビングが見渡せるので、家族の様子が見えるしテレビを見ながら料理することもできます。

また、フルフラットにしなかったのは油ハネなどが気になったのと、シンクの中などが丸見えになってしまうことでゴチャゴチャした印象を与えそうだったからです。

まぁキッチンに関しては個人の好みもあるでしょうが、いずれにしてもやはり「家事動線が良い」というのはかなり重要な項目だと思います。
普段自分がどのような動きで家事をしているかというのをじっくりとイメージしてから間取りを決めると良いと思います。

あとは、間取りに関しては「ここだけは譲れない」というこだわりをしっかり持っておくということですね。

玄関から必ずリビングを通って子供部屋に行けるようにしたいとか、リビング階段がいいとか、吹き抜けが欲しいとか…何でも良いので、「ここだけは!」というポイントを押さえておくと、間取りが作りやすくなるのではないでしょうか?

2階リビングのメリットを最大限活かした間取り

どうも、tomoです。

今回の体験談は、2階リビングの間取りにして、子供たちも自然と子供部屋に行かずに居心地の良いリビングに扱ってくるという話でした。

1階の外がすぐ歩道ということなので、人目を気にしたくないという理由で2階リビングにこだわった間取りを考えて住みやすい家が建てられたのがよく伝わってきますね。

2階リビングでは、メリットの他にも食事のたびに階段を上らないといけなかったりとデメリットもあるのですが、そのデメリットを上回る快適なリビングを作り出せています。

リビングだけでなく、キッチンを中心としての家事動線にもこだわったところが成功のポイントだと思います。

2階にお風呂もあるので、洗濯物を干すときも重い洗濯物を持って階段を上がる必要がないのは楽です。

家の前の道に人通りが多くて外からの視線が気になるなら、2階リビングも一度検討してみるのも良さそうですね。