投稿者:だい

自営業で商売が順調だったので、新築住宅を「事務所兼住居」として建てることにして、地場の建設会社と建築の契約をしました。

いざ建ててみて数年後、商売に失敗し、自営業を辞め、勤めにでることになりましたが、事務所兼住居というのにとても後悔しました。

元々、女房に、商売が失敗した場合の事を考えて、自宅と事務所は一緒にしない方がいいと言われていたのですが、いうことを聞かずに事務所も作ってしまったのがいけませんでした。

まず、必要ないし、商売を辞めた今現在でも、問い合わせの連絡があったり、もちろん借金取りも来るので、対応にプライベートも何もありません。

また何か商売をやるときに利用できればいいのですが、事務所を一緒にしてしまったことを後悔しています。