遅れていた外壁のモルタル工事に少し進展がありました。
現場を見に行ったときにちょうど職人さんがいて外壁に金網みたいのを取付けてました。

外壁モルタル下地

外壁モルタル下地-拡大

外壁に木の板が張られていたので、その上にモルタルを塗っていくのかと思ったら黒いシートをさらに張って、金網みたいのを取付けるんですね。

この金網みたいのがあるとモルタルの壁にヒビなどのクラックが入りづらくなると聞いたことがあります。

このはりつけ作業はまだ1階の半分くらいしか終わっていなかったので、モルタルと塗り始めるのは4月になってからになりそうです。

住宅の中の部屋もまだ骨組みだけで内壁は作られてません。

住宅の内部01

住宅の内部02

脚立が置かれているところが2階へ上がる階段が設置される場所なのですが、写真のようにまだ階段も設置されていません。

この脚立を使わないと2階に上がれないので、最近は2階の状態を確認できてないです。

あと工事が休みの日に中に入れるか確認したのですが、過去に工事担当者がいないときに施主が中に入って怪我をして、責任問題になってしまったようで鍵は渡していないということでした。

もし、工事が休みの日曜日に中に入りたいときは連絡をくれれば鍵を開けにきてくれるということでした。

確かに現場責任者がいないときに勝手に入って怪我をしたら、面倒なことになりそうです。
連絡をすれば入れるってことで納得しました。