新築注文住宅の体験談・失敗談

元々所有土地がなく、新築購入にあたり
土地探しに難航しました。

まず、立地条件を考えなくてはならないけれど、
それもあまり数を上げすぎると絞りきれないので
「夫の通勤先から車で30分以内の場所」と
「希望の値段(1000万円以内)」から探し始めました。

新築ということで、新興住宅地なども紹介していただきました。
ネットの口コミで調べてみると

「周りが新築なので新築一軒だけ浮くことがない」

「大体同じ年齢の子供がいるので近所迷惑は
お互い様なので許容範囲が広く、気を使わない」

など、日々家にいることが多い私にとっては、
ありがたい点が口コミとしてあがっていました。

逆にマイナス点では

「ご近所さんもみんな、その土地が初めての人ばかりなので
いざというときに頼れる人が少ない」とか

「同じくらいの子供ばかりが集まるので、
ママ友トラブルが発生したときにやっかい」

などの口コミがネットでありました。

双方の意見やホームメーカーの営業さんと相談をさせていただき、
昔からの住宅地への新築ということを前提にした土地探しを行いました。

結果、国道沿いだけど一本中に入っている
昔ながらの住宅地に空き地を見つけることが出来、
そこに新築をたてることができました。

ご近所さんは、既に退職された方が多く、
我が子(1才と3才)を孫のように可愛がってくださり、
色々気を使ってくださる本当に素敵な方ばかりでした。

こればかりは、運もあると思うけど、
営業さんが前もって近所の方とコミュニケーションを
取っていただいていたようで、とても助かりました。

今ではここに建てて本当に良かったと思っています。

土地選びは周辺環境やご近所との関係性が大事

どうも、tomoです。

家を建てるときに土地探し、悩みますよね。

『新興住宅地』と『古い住宅地』のどちらが良いのかは条件によりますよね。

古い住宅地でも建て替えで新築される家が多いところもあれば、空き家が多くなるところもありますから。

土地選びの条件は人によって色々あると思いますが、わたしが土地選びをするときに絶対に外せない条件は3つ。

・前面道路の道幅は6m以上
・上下水道完備
・敷地の半径100m以内に空き家がない

この3つの条件って新興住宅地ならサクッとクリアできる条件なので、そんなに難しくはないですよね。

でも、わたしが今住んでいる家はこの3つともクリアできていないです。
その点では土地選びは失敗だったなぁっと思ってます。

もし、今住んでいる住宅が売れるなら、新築を別の土地で建てたいです。