HOCOLIFE

「家が欲しい」家づくり初心者に教えたい注文住宅で失敗しないための知識と体験談

フローリングがボコボコ、階段の表面が浮くのは湿気が原因?!

新築注文住宅の体験談・失敗談

今回は夫婦と子供一人で新築住宅を購入した『やつだ』さんに体験談を聞いていきたいと思います。

隣家と近いので日当たり重視

tomotomo

新築するときにこだわったところはどこですか?

やつだやつだ

新築する際にこだわったところは、日当たりと湿気です。

やつだやつだ

土地そのものが決して広いわけではなく、お隣りさんと隣接している感じだったので日照時間による日当たりには気を使いました。

やつだやつだ

そして土地の地質に関係する湿気対策をしっかり行うことを希望しました。

床材が柔らかくフローリングがボコボコ

tomotomo

家を建てて後悔しているところはありますか?

やつだやつだ

後悔している点と言えば、床材の脆さです。

tomotomo

床はフローリングですか?

やつだやつだ

はい。二階建ての木造、4DK+納戸+屋根裏収納の一軒家ですが、それほどお金をかけたわけではないので材質的には優れたものを使えたわけではありません。

やつだやつだ

特に気にしていた湿気が関係したのか、フローリングが非常に脆く、椅子に座っているとボコボコとフローリングに後が残る(凹む)材質でした。

tomotomo

椅子に座っただけでですか?!

やつだやつだ

そうなんです。非常に柔らかい板の材質で、ペラペラ感が非常に半端ない感じがします。

やつだやつだ

特にここ数年はテレワークで一日中、自宅で作業することが多く一日中座りっぱなしで作業していましたが、床がボコボコになりました。

やつだやつだ

ちなみに私は55㎏しかなく重量があるわけではありません。

tomotomo

うちは杉の床材で傷が付きやすいですが、そこまで脆くないです。

tomotomo

そこまでボコボコになるのはちょっと問題ですね。

湿気が原因?!階段が浮いてきた

やつだやつだ

それと我が家で最も気になるのが階段です。

やつだやつだ

階段は、板の上に木目模様のものを張り付けていたようなのですが、階段の一部に空気が入って浮いている状態となります。

tomotomo

接着剤が剥がれて浮いたような感じですね。

やつだやつだ

おそらく、階段の浮き出たところは、湿気が原因ではないかと思われます。

2階トイレが何度も詰まる

やつだやつだ

それと、もう一つ気になる点としては、二階のトイレの排水力が弱いことです。

やつだやつだ

何度か詰まりを起こしています。

tomotomo

トイレの流す水量が少ないのか、排水パイプが細いのか。調べてみないとわかりませんが、何度も詰まるのは困りますね。

欠陥住宅とまでは言わないが・・・

やつだやつだ

住んでいると何かと不具合が多発しました。

やつだやつだ

欠陥住宅とは言えないものの、あまりにペラペラで軽い感じの作りになっているところが非常に残念です。

tomotomo

低予算での家づくりでは材質などにも気をつけた方が良さそうですね。

一軒家を購入した良かったこと

tomotomo

住宅を購入して良かった点はありますか?

やつだやつだ

住宅購入して良かったところは、やはりスペースの広さです。

tomotomo

やっぱり広さは一戸建ての最大のメリットですよね。

やつだやつだ

住宅購入前は賃貸物件に住んでいたのですが、やはり賃貸ではスペースが限られますので、一軒家の住宅とは全く違います。


やつだやつだ

また賃貸とは異なり自分の好きなようにできることが自由でいいですね。

tomotomo

そうですね。賃貸だと壁や床を傷付けないように退去する時のことを考えながら生活ですからね。

tomotomo

本日は新築体験談ありがとうございました。

やつだやつだ

ありがとうございました。

まとめ

新築のメリットはやっぱり広さ。

低価格住宅だと、床などの材質が低品質のものになりがちなので、どこまでを許容できるかを考えておく必要がありそうですね。

同じ住宅性能で建築費用が安いのはどっち?

高性能住宅は費用が高いのが常識。

だけど、大手ハウスメーカーと同程度の性能で200万円以上安い住宅会社があったら?

実はそんなことがありえるのが建築業界です。

200万円あったら、システムキッチンやシステムバスをワンランク上にすることだって余裕ですし、部屋をホームシアターにするプロジェクターの設置だってできます。

注文住宅を安く建てるなら見積りを比較することは絶対にやっておくべきです。

手間はかかりますが、やって損をすることはありませんし、やらなかった方が家を買ってから後悔する可能性が高いです。

見積もりをもらうのが面倒な場合は、こちらの一括見積もりを使うと簡単です。

↓↓↓