新築注文住宅の体験談・失敗談

我が家の新築は土地探しからのスタートでした。
子供達の進学に合わせての新築でした。
学区の関係で、3月中には新居へ入居しなければなりませんから、
逆算すると、スケジュールが決まって来ます。

もちろん土地探しにもタイムリミットがありました。
通勤と通学を考えると、とにかく交通の便が
いい所でなくては困ります。

まずはネットで売り土地の検索をしました。
交通機関へ徒歩10分以内。
予算から考えて60坪〜80坪。
買い物等生活環境が便利。
日当りが良い。
というポイントに絞って探しました。
希望に近い所があったら、現地に足を運んで確認。
交通機関へは実際歩いて確認しました。
(だいたい都合良く書かれている事が多いので)

もう一つ、相談していた住宅会社にも土地探しをしてもらいました。
しかし、帯に短したすきに長しっていう物件ばかりで・・・。
効果無し。

いい物件情報は表に出る前に売れると聞いて、
不動産会社にもお願いしました。
でも、ちっぽけな個人の客にはそんなに力を
入れてくれないんだと実感。

あと、大きな不動産会社でしたが、
同じ市内にある支店の間で情報が共有されてない事も困りました。

とにかく自力でなんとかしなくてはと、
1日のほとんどを家の設計と土地探しに費やしました。
ネットでは不動産サイト3件を常にモニタリング。

情報がいつ更新されても良いように、
朝昼晩+αでサイトをチェックしてました。
そして、休日は空き地・売地さがし!
地図片手に、グルグルまわって探しました。もう執念でした。

お陰で、駅から徒歩2分のところの土地をゲット!!
サイトに上がったその日に連絡して、翌日には申込です。
自分の希望の優先順位をしっかり持っていないと、
途中で妥協してしまうなと思いました。

そして、これだという物件が出たら即断即決する勇気が必要ですね。

土地選びの良い条件・ダメな条件を決めておく

どうも、tomoです。

今回は、購入期限を決めての家造り・土地探しの体験談でした。

入居時期を決めていると、そこから逆算して土地を決めるまでの時間が計算できるので、スケジュールが決まってきます。

その決まった時間内で複数のサイトを観たり、現地を歩いたりで土地探しをするわけですね。

今回の体験談では、その努力が報われて希望に合った土地を見つけて購入できたのは凄いと思います。

土地探しでは、土地の情報を集めることも大切ですが、条件を決めておかないと迷っている間に他に人に買われてしまうことがあります。

しかも、希望の条件に合う土地が家を立てたいと思っている時期にちょうどよく売りに出ているとは限らないので、土地探しは運頼みという感じが強いです。

わたしとしては、家づくりの時期を決めるときに、急ぐ必要がないなら希望の土地や物件が出た時を購入のタイミングにするのが良いと思ってます。

なぜなら、住宅の購入時期を先に決めてしまうと、そのときに希望に合う物件がなかった場合、購入したくない物件をいやいや買わなければならなくなる可能性があるからです。

これから一生住み続ける家が妥協だらけの不本意な土地だったら、幸せな生活を過ごすことは難しくなってしまいます。

土地選びはぜひ慎重にお願いします。