HOCOLIFE 家族を幸せにする家づくり

家づくり初心者が失敗しないための知識や体験談、家事や育児に役立つことを書いてます。

4歳〜9歳まで乗れるように子供用自転車nemo16インチを購入

子供用自転車nemo

4歳になった子供が「自転車が欲しい!」というので自転車を購入することにしました。

できるだけ長く乗れる自転車を探して9歳くらいまで乗れるという自転車を見つけたのでそれを購入することに。

これから子供用自転車を購入しようとしているなら、参考にしてみてください。

楽天売り上げランキング1位の『nemo』を購入

自転車を購入するなら、自転車屋さんへ行くのも良いのですが、品揃えが少ないこともあるので、ネットで探すことにしました。

楽天市場で子供用自転車を検索して『nemo』という自転車を見つけました。


【ランキング1位】子供用自転車 16インチ【30日間返品保証】 HITS Nemo ネモ

ハンドルとサドルの高さ調整ができるので、4歳〜9歳(身長105〜135cm)くらいまで長く乗れるのでこれに決めました。

nemoの自転車を組み立てる

商品が届いた時はこんな箱で届きます。

子供用自転車nemo

箱を開けると、中に自転車が入ってます。

箱の中身

箱に入っているものを全部出すとこんな感じです。
ハンドルとペダル、サドル、補助輪が外れた状態です。

自転車を箱から出す

7割ぐらいが組み立て垂れた状態です。

説明書だけだと前輪ブレーキの調整の仕方がわからない

自転車を組み立てる説明書が付いてますが、細かく書いてないので初めて自転車を組み立てる人には優しくないです。

組み立て方を説明している動画がYoutubeで公開されてるので、それを観ながらやった方がわかりやすいです。

特に前輪ブレーキの調整は説明書だとわからないので、動画を見ることをオススメします。

■nemoの組み立て動画

説明書や動画を見ながら30分くらいで組み立てが終わりました。

自転車の組み立て完了

実際に子供が乗ってみましたが、はじめはペダルがうまく漕げなくて前に進めませんでした。

でも、練習しているうちに少しずつ進めるようになり、坂道でも自転車に乗って登ろうと頑張ってました。

nemoに子供が乗ってみてわかった難点

子供が練習をするのにちょうど良い自転車なのですが、ちょっと気になる点もありました。

まず、サドルが硬いです。

商品ページには柔らかいみたいな説明がありましたが、サドルが硬いと行って子供が練習をやめてしまうことがありました。

それならばと、サドルカバーを付けようと思ったら、サドルに補助グリップが付いているので、サドルカバーを付けられませんでした。

サドルとシートポストが一体型になっているので、サドルだけを取り替えることができないので、サドルを付け替えるときには注意が必要です。

まとめ

子供用自転車はいろいろなメーカーから発売されているので、気に入ったところのを買えば良いと思います。

子供に自転車の練習をさせるのに最適な年齢が4歳くらいらしいです。

大きくなってから自転車に乗れないと困ることもあるでしょうから、早めに自転車に乗れるように練習させておきたいですよね。

■今回購入した自転車


【ランキング1位】子供用自転車 16インチ【30日間返品保証】 HITS Nemo ネモ

コメントを残す