今年はクリスマスツリーを買わずにレンタルで借りることにした

2019年12月3日

今年も子供たちの大好きなクリスマスシーズンがやってきました。

街でもクリスマスの飾り付けが始まり、うちの子供が通っている保育園や小学校でもクリスマスツリーが飾られています。

「うちでもクリスマスツリー飾りたい!」

と、子供たちの声に後押しされ、今年はクリスマスツリーを準備することにしました。

でも、クリスマスツリーって一年に一回しか使わないのでもったいないなぁ〜っと思ったので、レンタルで借りられるところを探してみることに。

クリスマスツリーをレンタルしている会社

ネットで『クリスマスツリー レンタル』で検索すると、いろいろな業者が出てきました。

出てきたところを調べてみると、イベント向けや見積もり依頼をしないといけないところもありますね。

一般家庭向けのレンタルをしているところとしては、この2社が見つかりました。

クリスマスツリーは買うよりレンタルの方が安い?

クリスマスツリーって購入すると150cmの飾り付きセットで7,000円くらいです。

同じようなセットをレンタルすると、DMMいろいろレンタルだと6,000円くらい、クリスマス屋だと、10,000円くらいかかります。

「あれ?レンタルの方が買うより高いじゃん」

そうなんです。レンタルの方が安いと思っていたのですが、クリスマス屋だとレンタルの方が高いです。

単純に、クリスマスツリーにお金をかけたくないなら、買った方が安いですね。

でも、クリスマスシーズンが終わったら邪魔になる、毎年違うツリーを飾りたいという思いの方が強いのなら、わたしのようにレンタルをおすすめします。

『クリスマス屋』でクリスマスツリーを申し込む

DMMで借りるかクリスマス屋で借りるかで悩みましたが、ツリーの足を隠せる『ツリースカート』が付いてくるクリスマス屋の方でツリーを探すことにしました。

改めてクリスマス屋で価格を調べてみると150cmなら10,000円くらいですが、ツリーの高さが180cmになると、買った場合が19,000円程度で、レンタルだと16,000円程度です。

180cmなら買うよりは安くレンタルできます。

しかし、レンタルで1万円以上払うのはちょっと高いなぁ〜っと思ったので、150cmの方を借りることにしました。

今回申し込んだツリーはこれ。

クリスマス屋クリスマスツリー150cmレンタルセット

『クリスマス屋』に頼んだクリスマスツリーが自宅に届く

ツリーを申し込んで2日後にはもう自宅に届きました。

クリスマスツリーのレンラルが届く

中身を確認して、返却用の宅配伝票も入っているので、送料を別に払う必要がないのは助かります。

ダンボールを開ける

ダンボールに入っていたセットをすべて出して撮影しておきます。

ダンボールの中身を全部出す

子供たちとお婆ちゃんと一緒にクリスマスツリーを組み立てていきます。

子供たちとツリーを組み立てる準備
クリスマスツリーに星を乗せる
クリスマスツリーに飾りをつける
クリスマスツリーに飾りを巻きつける

完成です。

クリスマスツリー完成

まとめ

クリスマスツリーをレンタルするなら、10月頃から予約しないと借りらたいツリーがレンタルできなくなる可能性があります。

レンタル期間は1ヶ月や1シーズン(11月〜1月)で借りられるので、早めに申し込んだ方が良さそうです。