賠償責任はある?台風で物置が飛ばされ隣家の窓ガラスが割れた。

関東に上陸した台風15号の風はスゴかった。
千葉県君津市では、暴風のせいで送電線をつなぐ鉄塔2基が倒れたり、傾いたりして大規模な停電になってます。

それだけの強風ですから、住宅への被害もかなり出ていて、我が家も自転車を置いていた万能物置が吹き飛ばされました。

吹き飛ばされるだけでなく、外水栓を破壊して、庭を水浸しにし、隣の家に直撃して窓を破壊。
台風が上陸したのが夜だったので、朝になるまで気が付きませんでした。

強風で物置が飛ばされてから、おそらく3時間くらい水が出っぱなし。
物置はドンドン飛ばされて、道路まで転がっていたので、近所の人に手伝ってもらい庭まで戻しました。

台風で隣の家や車を破損したときは保険の対象になる?

自分の家の破損については、損害保険の対象になっているので大丈夫ですが、台風で物が飛んでお隣さんに損害を与えた場合はどうでしょうか?

結論は、損害保険では保障されません。

わたしは、個人損害賠償の保険に入っていたので問合せてみたら、

「台風で家の物が飛んで隣の家や車を破損しても法律では個人賠償責任は発生しません。
 賠償責任がないため、保険の対象にはなりません。
 お隣の方にも賠償責任はないとお伝え下さい。」

との返事でした。

台風が原因なので、家のものが飛んで隣の家や車が傷ついても保証する必要はないってことです。
確かに、今回は隣の家だけだったけど、物置がどんどん飛ばされて、隣の家だけでなく他の家にも被害が出たら賠償しきれないでしょうね。

ただ、そうはいってもわたしがお隣さんに

「うちの物置が台風で飛ばされて、窓を割ったけど賠償責任はありませんから。」

と言ったらどうでしょう?

法律的には問題ないかもしれませんが、今後の近所付き合いを考えると修理費用をまったく払わないわけには行かないですよね。

それに、窓が割れているのを見たときに「うちで弁償します。」と言っちゃいましたしね。

窓ガラスの修理を依頼するために

ガラスが割れたのを直すために地元のガラス屋さんに電話をしても、停電のために固定電話には繋がりませんでした。

なので、全国展開しているガラス修理のフリーダイヤルに電話してみると、

「ガラスの修理だけならできますが、サッシが曲がっているとリフォーム業者などじゃないとできません。」

と言われてしまいました。

そこで、今度は、サッシにも対応できるところを探してまだ全国展開している会社のフリーダイヤルに電話をして、サッシが曲がっていることを説明すると、後日、業者から電話するとの返事。

翌日に電話がかかって来るのを待っていたら、18時頃に電話がかかってきて

「業者がサッシの修理に対応していませんでした。」

と、お断りの電話でした。

「いやいや、電話をかけたときにガラスが割れて、サッシも曲がっているって伝えましたよね?」

と文句を言いたくなりましたが、グッとこらえます。

おそらく、電話が殺到して慣れないオペレーターが対応する状況だったんだろうと諦めました。

仕方がないので、家を建てた時の工務店に電話をして、業者を紹介してもらい、そこにお願いすることができました。

でも、やはり修理依頼が殺到しているようで、

「時間がかかりますので、ダンボールなどで窓を塞いでおいてください。」

といわれました。

早く来てほしいですが、どれくらいかかるかわからないですね。

ガラスだけでなく、サッシも交換すると高い

窓の修理費用ってどれくらいするのかをネットを調べてみたら、サッシまで交換すると10万〜25万くらいかかるらしいです。

お隣の窓を見ると、ガラスが割れただけでなく、サッシも曲がっていたので、最悪25万程度の負担になるかもしれません。

まさか、サッシの交換にこんなにかかるとは。。。

保険が効くと思っていただけにショックです。

ただ、サッシ屋さんにまだ見積もりをもらっていないですが、10万円以内に収まってくれることを期待したいです。

まとめ

まさか物置が飛ばされるとは思いませんでした。

基礎を作ってしっかり固定して置かなかったのもマズかったですね。

火災保険・地震保険では、台風で物が飛んで他人のものを壊したときは保証されません。

なぜなら、賠償責任がないから。

でも、実際に隣の家に迷惑をかけたら、何もしないというわけにはいきません。

庭に物置などを設置するなら、強風に飛ばされないように、しっかり対策をしておきましょう。