HOCOLIFE

「家が欲しい」家づくり初心者に教えたい注文住宅で失敗しないための知識と体験談

【4回目の打合せ】図面の変更点などを伝えて、やっと見積り作成へ

窓の大きさなどについて図面修正の
打合せをしました。

水回りもトイレと洗面台、お風呂、キッチンが決まって
まだ決まってないのはキッチンの収納棚とガスふろ給湯器
外構もまだ検討中です。

ガスふろ給湯器はノーリツの据置型にしようと
思ってますが、配線カバーを付けるかどうかで
悩み中です。

あと、建材を変更するにしてもいま使われている物が
どんなものなのかわからないと検討しようがないので
使われる建材のメーカーや商品名などを聞いてみました。

瓦は三州瓦、窓、バルコニーはYKK AP、断熱材は鐘淵化学
ということがわかりました。

あと聞きたいところのルーフィング、防湿防水シート
浄化槽については後でまだ教えてくれるそうです。

だいだいの仕様が決まったので
これでやっと見積りが出せる段階になりました。
それでもキッチリとした見積りではないので
契約まではまだ時間がかかりそうです。

同じ住宅性能で建築費用が安いのはどっち?

高性能住宅は費用が高いのが常識。

だけど、大手ハウスメーカーと同程度の性能で200万円以上安い住宅会社があったら?

実はそんなことがありえるのが建築業界です。

200万円あったら、システムキッチンやシステムバスをワンランク上にすることだって余裕ですし、部屋をホームシアターにするプロジェクターの設置だってできます。

注文住宅を安く建てるなら見積りを比較することは絶対にやっておくべきです。

手間はかかりますが、やって損をすることはありませんし、やらなかった方が家を買ってから後悔する可能性が高いです。

見積もりをもらうのが面倒な場合は、こちらの一括見積もりを使うと簡単です。

↓↓↓