バブル90

料理や食器洗い、お風呂のシャワーなど、毎日使う水を節約して水道代を安くしたくないですか?

節水する道具や機器は色々販売されていますが、最大95%も節水できる驚異的な節水ノズルがテレビで紹介されていました。

それが節水ノズル「バブル90」(DG TAKANO)です。

このバブル90は、通常の1/10の水量なのに油汚れがみるみる落ちるという驚異的な洗浄力を発揮してくれます。

使い方も水道の蛇口に取り付けるだけなので、特別な工事も必要ないです。



驚異的な節水ノズルとしてテレビで何度も紹介!

わたしが「バブル90」を知ったのは「所さんのニッポンの出番」という番組ですが、何度もテレビで紹介されています。

2018.08.16 関西テレビ 報道ランナー
2018.05.22 テレビ朝日系 羽鳥慎一モーニングショー
2017.12.11 テレビ東京系『WBS』
2017.07.10 フジテレビ系『ネプリーグ』
2017.06.17 NHK『NHK WORLD』
2016.07.19 TBS系『所さんのニッポンの出番』
2015.09.04 読売テレビ系『大阪ほんわかテレビ』
2015.08.28 フジテレビ系『めざましテレビ』
2015.03.27 TBS系『がっちりマンデー』

バブル90は食器洗い、油汚れなどで高い効果が期待できる

バブル90は水の玉をマシンガンで飛ばすような水の出し方をすることで、普通の水道と比べて水量を最大95%も節水できます。
飲食店などのお店でバブル90を導入したところ、水道料金が月35%も削減されて3ヶ月で導入コストを回収できたと言っています。
また、公式ページでも実績実例が掲載されているので紹介します。

■スーパーマーケットのバックヤードの水道代
導入前 430万円/年
導入後 360万円/年 70万円の削減効果

■居酒屋チェーンの水道代
導入前 200万円/年
導入後 150万円/年 50万円の削減効果

■ラーメン店の水道代
導入前 120万円/年
導入後 66万円/年 54万円の削減効果

バブル90は飲食店などの商業施設への販売を主にしていて、特に飲食店では洗浄や食器洗いで水を大量に使うので削減効果が大きいのがよくわかります。

バブル90が取り付けられる蛇口タイプ

バブル90の取り付けは一般的な家庭やオフィスの蛇口タイプなら、そのまま工事をせずに取り付けができます。
設置できないのはシャー付きの蛇口などで、その場合は蛇口の交換などの工事が必要になります。

バブル90を取り付けられる蛇口タイプ

わたしの家のキッチンの蛇口は、ストレートとシャワーを切り替えて使うタイプなので、そのままではバブル90が使えないようです。
どうしても取り付けない場合は、工事費などがかかりますが水栓を交換しないとダメですね。

一般家庭でも節水効果は期待できる?

わたしの家で使うには工事が必要ですが、一番気になるのは一般家庭でもバブル90を利用すれば水道代が安くなるのかってことです。

バブル90の特徴は少ない水量で食器洗いができることなので、家族の人数が少なく食器洗いの量も少ない場合はあまり効果がないような気がします。
また、大家族でも食洗機が会って、手洗いをほとんどしない場合もメリットは少ないです。

では、どういう場合ならバブル90を利用して水道代が安くなるのか?

手洗いで食器を洗っている家庭ならバブル90を取り付けるだけで水道代を節約することができます。
バブル90を取り付けてメリットが出る家庭はこの2つの条件のどちらかになると思います。

・家族が2人以上で、食器を手洗いしている家庭
・家族が2人以上で、食洗機はあるけど、手洗いも多い家庭

一人暮らしや食器洗いの量が少ない家庭だと、そもそも食器を洗う事が少ないので節水効果は少ないでしょうね。

バブル90のメリットを最大限生かせるのは家族の多い家庭です。

わたしの家族は4人で食洗機がないのでバブル90を取り付けてメリットがありそうです。

バブル90の価格はいくら?

正式な価格はわかりませんが伝え聞いた話では1個3万円程度(商業用)といわれています。

家庭用で使う場合でも商業用と対して変わらない価格で購入できると思いますが、正式な価格については要問合せです。

でも、1個3万円だとしても、年間の水道代を1万円程度安くできるなら、数年で元がとれます。

バブル90は基本的にメンテナンスフリーなので5年10年と長く使い続けられることを考えれば高い買い物ではないです。

ただ、わたしの場合は、蛇口タイプが合っていないので水栓の交換工事が必要になります。
工事費用とバブル90の購入費を考えると10万円は超えそうなので、ちょっと厳しいですね。。。

バブル90を購入できるお店はどこ?

バブル90はどこで購入できるのでしょうか?

いろいろ調べてみたのですが、インターネット通販サイトでは販売されておらず、ヤフオクでも出品されていませんでした。

今のところ「株式会社DG SALES」のホームページか、正規代理店でしか購入できません。

どちらのサイトも飲食店や商業用のバブル90の販売がメインで紹介されています。

家庭用のバブル90も開発中とテレビではいってましたが、なかなか発売されません。

どうしてもほしいという場合は、家庭用については問合せすれば対応してくれそうです。

バブル90を買いたい場合は、こちらのサイトから問い合わせしてみてください。

■販売店一覧

バブル90よりも安いキッチン節水アイテム

バブル90の価格が高い、問い合わせが面倒臭いという場合は、節水ノズルなどで検索して類似商品で安いものを購入するのも一つの方法です。


首振り節水キッチンシャワー

こちらの商品は、節水40%~50%ですが1500円程度で買えます。
ストレートとシャワーの切り替えができて、バブル90と同じように蛇口タイプが合えば簡単に取り付けられます。

お風呂のシャワーを節水するアイテム

キッチンの水よりも、お風呂のシャワーの方が使う水の量が多い場合にはシャワーヘッドを節水タイプに変えると水道代を節約できます。

我が家では、お風呂のシャワーヘッドを節水タイプの「シルクタッチシャワー」に変更しています。


アラミック節水シルクタッチシャワー

このシャワーヘッドは節水効果も約50%と高くて、肌触りが柔らかくなるのでシャワーをよく使う人にはおすすめできます。