住宅ローン3年目で順調ですが65歳までに全額返済できるか不安

2019年11月25日

住宅ローン3年目で順調ですが65歳までに全額返済できるか不安

投稿者:なゆ

3年前の冬に子供が産まれたのをきっかけに、
戸建てを購入することを検討し始めました。

春ごろから不動産屋さんを回り、いくつか物件を見て回りました。
タイミング良く私たちの希望に合った戸建てを見つけることができ、
今住んでいる家に決めました。

ローンは最初、私の伯父が東京三菱UFJ銀行に勤めているので
そこで借りようと思っていたのですが、不動産屋さんから紹介してもらった
群馬銀行の金利の安さに他の銀行は考えられなくなりました。

変動金利なので今後はどうなるか分かりませんが、
0.775%で返済がスタートしました。

ローンの期間は35年で、主人が30歳の時に家を買ったので
65歳の時に払い終わる計画です。

頭金なしで全額借りているのですが、
月々の返済額はアパートを借りていた時よりも安くなっています。

しかし、夏と冬のボーナス時に5万円増額の返済なので、
年間の金額でみると家賃を払っていた時とそんなには変わらない気もします。

夏冬の増額返済は悩みましたが、月々の金額を少しでも抑えたくて利用しました。

しかし、繰上げ返済する時に半年分の返済額を準備しないといけないので、
今思うと増額返済しない方が便利だったかもしれないです。

今のところ順調に返済できていますが
まだまだ先が長いので、本当に全額返済できるのか、
とごくたまに不安になります。

35年の住宅ローンが終わるまで収入は変わらない

どうも、tomoです。

住宅ローンと組むときは、月々の返済額の負担を軽くするために最長の35年にする人が圧倒的に多いと思います。

返済期間を長くしておいて、余裕がでてきたら繰り上げ返済をするというのが王道ですよね。

ただ、35年はやっぱり長いです。

今の仕事や収入がまったく変わらずに維持できる保証はないし、誰も未来のことはわからないので、これはもうしょうがないです。

住宅ローンの返済が困る一番の原因は収入の減少だと思います。

収入が少なくなれば、月々の返済額が払えなくなって生活に困るわけです。

しかし、逆に収入が増えれば、繰り上げ返済ができるだけでなく、日々の生活も楽になります。

それなら、収入が減ることを心配して過ごすよりも、収入を増やすことを考えてみるのも一つの手ですよね。

すぐに思いつくのは転職だと思いますが、転職をして収入が増えせる人は少ないと聞きますので、慎重に検討してください。

転職のようなリスクを負わずに収入を増やしたいなら、ネットを活用した副業がオススメです。

パソコンやスマホがあれば、追加投資がほぼ必要なく、誰でも仕事を始めることができます。

住宅ローンの返済が心配になったら、副業することも一つの方法として検討してみてください。