木製の物置やガレージ・趣味部屋をDIYで作れる小屋キット

住宅ニュース・話題

庭に小さな小屋を建てて趣味部屋や物置小屋を作りたいと思っていませんか?

そんな願望を叶えてくれるDIYで作れる小屋がテレビで紹介されていたのでそれを紹介します。



かんたん組立のDIYキットハウス「パネルハウス」

パネルハウス

北都物産のかんたん組立のDIYキットハウス「パネルハウス」です。

1坪(約2畳)の狭いスペースに建てられるものもあれば、
6坪(約13畳)以上の小屋キットまであります。

わたしは自宅に自転車を置くスペースや物置を探していたので、
このパネルハウスが置ければ、自転車も置けるし、
ちょっとした趣味部屋としても使えそうです。

趣味部屋として使うなら、4.5畳くらいの広さがほしいです。
組立もノコギリを使わず、大人2人で2日程度でできるのも簡単で良いです。

パネルハウス

幅2727 7.45m2・約2.3坪・約4.5畳
キット価格 ¥284,000(税込¥306,720)
参考サイト:北都物産

ただ、4.5畳くらいなら、我が家の庭にも何とか置けますが、
場所が駐車場の真後ろになって、自転車を入れるのが難しくなるのが
悩みどころです。

部屋の中に建てる小屋

外に建てられる小屋と一緒に、こんな小屋もありますよっとこちらも紹介されていました。
こちらはDIYではないですが、部屋の中に小屋を作るというちょっと変わったものです。

多機能小屋

ウロコヤ着せ替えできる多機能小屋
1,555,000円(税別)

こども小屋

Stacks A1.5畳のこども小屋
699,000円(税別)

書斎小屋

Stacks B壁にもなる書斎小屋
777,000円(税別)

参考サイト:家の中の小屋 sumika

ウロコヤの小屋は子供がいたら喜んで遊びそうですね。
けっこう大きいので設置するには広い子供部屋が必要になりそうです。

ただ、155万円というのは、遊びで買うにはちょっと高いですね。
軽自動車だったら新車が買えちゃいますよ。

これだったら、小屋にはなりませんが、カラーボックスや本棚で間仕切りした方が安上がりです。

まとめ

小屋を作るとなるとそれなりのお金がかかりますが、今回のようなDIYで作れる小屋であれば、比較的安く建てられるので小屋を立てるハードルは少し低くなりますね。

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ