隣の家と窓の位置が重なってしまいました。

口コミ・体験談

投稿者:みみ

我が家が家を新築している時、ちょうどお隣の家も新築中でした。

お隣の家の窓の配置や間取りなどを気にしながら計画しましたが、
我が家とお隣の家が完成すると、我が家のリビングの窓の一部が
お隣の家の窓と同じ位置に重なってしまっていました。

聞けば、あちらは洗面所の窓で、すりガラスになっています。

一方、我が家はリビングにある小窓で透明のガラス、
中を見ようと思えばいくらでも見ることができます。

あちらもすりガラスと言っても、
目隠し用のルーバーなどが付いているわけではないので、
人影が見えてしまったりします。

我が家の重なってしまっている窓は
リビングにある窓のほんの一部の小窓で、
それほど影響力のない部分です。

なので、この小窓に付けているロールカーテンを開けないようにして、
お互いの目線が入らないようにしています。

注文住宅で満足できる家を作るための3ステップ

注文住宅で良い家を建てるための3ステップ

>> 住宅カタログを無料で一括資料請求 <<

無料で間取りプランを複数もらえるサービス

>> 間取りプランを比較する <<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ