希望にピッタリの土地が建築条件付。工務店の対応に不満、妥協して失敗

新築注文住宅の体験談・失敗談

投稿者:パンダ

とても良い場所に土地が空き、
広告が出る前に不動産から連絡をいただきました。
その不動産は地元の工務店です。

土地の場所は良いのですが、
その工務店で建てるという条件付き!!

賃貸を扱っているのは知っていましたが、
注文住宅の扱いはあまり情報がありませんでした。

建築実績や扱っている品物など
色々調べて、聞いて、そこに建てる為に
その工務店で妥協しました。

しかし、打ち合わせ時も腑に落ちない点が多々あったり、
建ててからも全くのアフターフォローがないことに
怒りを感じました。

家渡しをした直後も、工事中の看板であったり、
壁紙のゴミであったり、置きっぱなしの事も多々ありました。

土地は良くても、やはり一生付き合わなければいけない工務店に
妥協するのは良くなかったなと反省しました。

良い条件の土地を見つけた時にどうするか

どうも、tomoです。

今回の体験談は建築条件付きの土地を購入されたというものでした。

注文住宅で土地から探すときは、自分で探す他に不動産屋やハウスメーカーにも探してもらって希望に合う土地を探してもらうと良い土地が見つかる可能性が高くなります。

ただ、希望に合う土地を見つけたときに、その土地に建築条件付きで施工会社が選べないことがあります。

その施工会社が気に入れば良いですが、気に入らなかったり、よく知らない会社だった場合、その土地で家を建てるためには会社選びで妥協しなければなりません。

土地に関して言えばまったく同じ物件はないので、どうしてもその土地が良いなら、建築会社は妥協するしかないです。

ただ、似たような条件の土地は時間がかかるかもしれませんが後から出てくる可能性はあります。

さらにいうと、今の日本はどんどん人口が減ってきていて空き家が増えています。

つまり、人が住まない家が増えるので売りに出される中古住宅や土地が年々増えるので、待っていれば良い物件が売りに出される可能性がどんどん高くなるということです。

早く家を建てる必要がないのであれば、建築条件付きでない土地が出てくるのを待つのも手だと思います。

今回は、土地に関しては希望通りで不満はないようですが、工務店に誠実さがなく不快な思いをされたようですね。

土地を探すときには、土地と住宅会社を選ぶかでは悩むと思います。

悩まない方法としては、建築条件付きの物件は最初から見ないようにするのが良いです。

どんなに良い土地でも見なければ悩むことはありません。

はじめから無かったのと同じです。

または、自分が立てたいと思う住宅会社を先に見つけて、その住宅会社に土地を探してもらうのが良いです。

そうすれば、少なくとも土地と建築会社のどちらを選ぶかで悩むことはなくなります。

家を建てる時は、何を重視するかも大切です。