HOCOLIFE 家族を幸せにする家づくり

家づくり初心者が失敗しないための知識や体験談、家事や育児に役立つことを書いてます。

予算や防犯を考えてフェンスを低くしたら通行人から家や庭が丸見え

新築注文住宅の体験談・失敗談

投稿者:momo

家の東西両側が道に囲まれた土地に家を建てましたが、
フェンスが低すぎ通行人から丸見えなのが気になっています。

家を建てるときに予算の関係もあったのですが、
ハウスメーカーの方に

「壁で囲まれた家は防犯上良くない」
「今はオープン外構が流行っているから」

と言われ、あまりフェンスの高さを深く考えずに
外構工事をしてもらったのが良くなかったです。

実際家に住み始めてすぐに失敗に気付きました。
私は専業主婦で一日家にいるために特に気になるのかもしれません。

目隠しにキンモクセイの木を数本植えてもらったのですが
本数が足りなくて目隠し効果が十分ではありません。

それに木は伸びてくると伐採しなければならず手間がかかるので、
やはり最初に多少お金がかかっても高いフェンスなり
壁で囲ってもらうべきだったと後悔しています。

今は木ではなく、なるべく高く伸びてくれる草花を植えたり、
どうしても気になる部分はインターネットで探した
後から取り付けることのできるフェンス(2万円ぐらいしますが)を
建てようかと思っています。

プライバシーの保護と開放感の両立は難しい

どうも、tomoです。

今回は、外構のフェンスの高さが低くて通行人の視線が気になるという体験談でした。

コレもなかなか難しい問題ですよね。

フェンスを高くして外から家が見えないようにすると泥棒や空き巣が入ってきたときに隠れて見えないので防犯上良くないと言われます。

防犯上良くないとはいえ、外から家の様子が丸見えだと住んでいる側としてはプライバシーが丸見えで落ち着いて生活できないですよね。

カーテンを閉めれば良いのかもしれませんが、昼間でもカーテンを閉めて部屋の電気を付けなきゃならないとしたら、経済的にも負担になるし、気持ちが暗くなっちゃいますよ。

防犯の方法は、フェンスだけでなく砂利を敷くとか、防犯カメラを付けるとかいろいろあるので他の方法も検討して見るのも良いと思います。

フェンスを立て直すとなると結構な費用がかかるので、植栽などで目隠しするのが一番現実的な解決策ですね。

植栽の問題点としては、生き物なので木だと大きくなりすぎたり、伸びすぎた枝などはハサミで切ったりと手入れが必要なところです。

あと、植物によっては葉っぱや花が下に落ちることがあるので、その掃除もしなければなりません。

手入れの手間を考えると、後付できるフェンスが一番コストパフォーマンスが良いかも。

家を建てるときには、防犯とプライバシーをよく考えて外構を決めてください。