HOCOLIFE 家族を幸せにする家づくり

家づくり初心者が注文住宅で失敗しないための成功の秘訣をすべて公開します。

間取りソフトを使って新築の外観、外壁・屋根瓦の色を検討

家の外観次第で住宅の印象は大きく変わります。

特に屋根と外壁の色は面積が大きいので重要になってきます。

我が家は家づくりをするときに和風な住宅にしたいと決めていたので、屋根は瓦で、外壁はモルタル塗りにしました。

あとは色をどうするかです。

間取りソフトで外壁と屋根の外観を検討する

これまで検討した外壁の色の組み合わせを見てみるとこんな感じです。

■1階・2階とも白

外壁の色01

■1階・2階とも黒

外壁の色02

■1階は黒、2階は白

外壁の色03

■1階は白、2階は濃いグリーン

外壁の色04

■1階は白、2階は黒

屋根瓦の色01

最終的に外壁は1階が白、2階は黒になりました。

間取りソフトで外壁の色が決まった後は、実際に実物の色サンプルを見て決めました。

屋根瓦の色も間取りソフトで検討

瓦についてはグレーか黒で検討しましたが、色のサンプル色をみてからマイホームデザイナーを使って比較してみました。

■明るいグレー系の瓦の場合

屋根瓦の色01

■暗いグレー系の瓦の場合

屋根瓦の色02

■黒系の瓦の場合

屋根瓦の色03

そして、黒系の瓦にすると色が重くなりすぎるということで瓦はグレー系にしました。

まとめ

家を建てるときの平面図だけでは色の組み合わせまでは確認できませんが、間取ソフトを使えば色の組み合わせを何度でも試せて便利です。

家づくりで失敗した消費者目線で伝えたい『理想の家』を作る7つのコツ

新築を安く建てる13の方法
初めての家づくりで知識がないのに、頼りの営業マンからもアドバイスがない!そんなときに知っておくべき家づくりの知識を無料メルマガで配信中。少しでも家を安く建てたいときに役立つ「新築を安く建てる13の方法」無料プレゼント中!

>> 詳細はこちら <<