新築の2階トイレの排水管、外観が悪いけど仕方なく外配管に

我が家の新築体験談

「2階トイレの排水管は外配管で良いんですよね?」

「えっ、2階トイレの排水管って外配管なんですか!」

まさか家を建て始めてから、こんなことをいわれるとは思いませんでした。

「2階トイレの排水管が外配管だと外観が悪いのでなんとかしたい!
 どう対処すれば良いの?」

と、外配管にしない方法を工務店や家族と相談しましたが、結局は「外配管」にすることにしました。

なぜ、外配管にすることにしたのか、その理由を書いていきたいと思います。

もし、あなたの建てる家でトイレの排水管が思いがけず外配管になっていたときには参考になるかもしれません。



トイレの配管を内配管へ変更する依頼をしてみたけど

2階トイレの排水管が外配管になっているのに気が付いたときには、まだ外壁などの工事していませんでした。

このまま工事が進むと、外から帰ってきて家の玄関に入るまでに2階トイレの排水管が見えてしまいます。

玄関の近くに排水管があるというのは気持ちのよいものではないので、土台の基礎を作った後に排水管を室内にしてほしいと変更依頼をしました。

まずは、図面にしてからということで、その後、改めて2階トイレの排水管を内配管にした図面をもらいました。

すると、2階トイレの排水管を室内にするためのパイプスペースが必要になるので、2階トイレの広さが狭くなり、トイレの位置も前に移動してドアを開けて中に入ると便器にぶつかるような間取りになってしまいました。

2階トイレの下の部屋もパイプスペースのために狭くなっています。

もともとパイプスペースを設置することを考えていなかったので、不具合が出るのはしょうがないですが、実際に修正された図面を見てみるとすごく住みづらそうでした。

外配管のまま対処する方法

内配管の図面を見て家族と相談した結果、外観は悪くなりますが、住みやすさを重視して外配管のまま工事することにしました。

外配管にするけれど、なんとか目立たないようにする方法はないかと検討することにしました。

ネットでトイレの排水管を外に出した例などを調べたり、近場の住宅で外配管されたものを見たり、いろいろ調べた結果、対策として3つの方法が見つかりました。

  • 外にパイプスペース作って壁で覆う
  • 外配管を化粧ケースで覆う
  • 外配管の色を目立たない色にする

これらの方法を検討して、見た目や価格を考えて配管パイプの色を外壁や窓枠に合わせて、目立たない色にすることにしました。

まとめ

2階トイレの排水管を外配管にするか、内配管にするかで悩むことってほとんどないと思います。
なぜなら、ほとんどの場合は、何も言わなくても内配管になっているからです。

わたしの場合は工務店での注文住宅だったこともあり、トイレの排水管がどうなるかなんて全く考えていませんでした。
初めての家づくりではなかなか気づかないこともあるので、家を建てるときには見落としがないかしっかり確認した方が良いですね。

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ