今年は暖冬ということもあってか、
12月になってもまたクラピアに緑が残ってます。

南側の庭は赤くなっているクラピアが多いですが、
東側や北側に植えたクラピアは緑の方が多いです。

■南側(12月25日撮影)

12月25日南側のクラピア

南側の庭には隣家の笹の葉が落ちてくるので
この写真はその葉っぱを掃除した後のものです。
でも、1日もしないうちにまた葉っぱが落ちてくるので
ちょっと悩みの種です。

12月25日クラピアの紅葉

赤く紅葉したクラピアのアップです。

■東側(12月25日撮影)

12月25日東側のクラピア

東側はけっこう緑が残ってます。

■北側(12月25撮影)

12月25日北側のクラピア

北側も東側と同じように緑が残ってます。

——————————————————————–
メモ書き
——————————————————————–

わたしが庭に植栽したクラピアの品種はk5です。
クラピアk5の特徴をメモ書きしときます。

■クラピアk5の特徴
・増殖スピードが速く、芝の約10倍の速度で広がります。
・芝生に比べて横に伸びて草丈が低いので草刈りの手間が減ります。
・横に伸びるため、キワ刈りなどの手間は必要です。
・被覆密度が高く、雑草の侵入を抑えることができます。
・人が踏んでも大丈夫で、踏まれると更に緻密に繁茂します。
・小さな花が咲きますが、花の量はS1の半分ほどです。
・開花期の目安は、5~9月です。(S1に比べて開花期が1ヶ月ほど短いです。)
・K5はS1より耐寒性があり、緑が長く楽しめます。
・秋になると赤く紅葉することがあります。

わたしが購入したのは楽天市場のこのお店です。
植栽時期が終わると販売中止になります。
日光種苗