新築の住宅を建てようとしてハウスメーカーの
モデルハウスを回っていて、木造で国内産を使うと
ポイントがつくという話を聴きました。

これは「木材利用ポイント」といって
木造住宅の新築・増築又は購入をしたときや
内容・外装、木材製品の購入するとポイントがもらえます。

このポイントは商品や商品券に変えることができるもので
詳しくは以下のサイトを観るとわかります。


木材利用ポイント
木材利用ポイント

ちょっとまえに家電エコポイントや住宅エコポイント
というものがありましたが、それの木造版ですね。

木造利用ポイントは建物は「平成25年4月1日〜平成26年3月31に着手したもの」
木材製品の場合は「平成25年7月1日以降に購入したもの」
となっていますので、まだ始まったばかりです。

木材利用ポイントの発行及び交換商品等との交換の
申請受付は平成25年7月1日(月)から
平成26年7月31日(木)までです。

木造住宅は1棟当たり30万ポイントで
東日本大震災の区域では1棟当たり50万ポイントと
なります。1ポイント1円相当として使えます。

ポイントは地域の農林水産品や全国商品券、寄付や
工事費用の即時交換に当てることができます。

全国商品券・プリペイドカード(農林水産品関連商品券は除く)への
交換、即時交換を行う場合は付与されたポイントの50%が上限に
なるようです。

日本国内の林業は絶滅寸前まできているという
話を聞くのでこういう林業を支援する制度は大歓迎です。