住宅費用を節約

投稿者:ゆうり

マイホームを購入しようと貯めていた資金は500万円ありました。

住宅会社からマイホームを建てるのに全部で2500万円かかるという見積もりを出してもらったので、2000万円が必要になり、金融機関から借りることにしました。

年収が400万円だったので、最高で借りられる金額は2000万円くらいかなーと予想していたので、審査も問題ないだろうと思いました。

検討した金融機関は、自分が普段使っている地方銀行の2社になります。

金利が安い方の地方銀行を住宅会社の営業の方に勧めてもらい、その地方銀行で住宅ローンを組むことにしました。

10年固定で1.3%の住宅ローンがあったので、その住宅ローンを35年返済で組むことにしました。

35年返済は大変だなーと思いましたが、途中で繰り上げ返済することを念頭に置いて決めました。

審査は3日程度で終わり、無事に住宅ローンを組めることになりました。

実際に住宅ローン返済が始まって感じたのは、住宅ローンの返済は案外負担にならないってことです。

私はアパートに住んでいたので、家賃を支払って生活していました。

住宅ローンはその家賃にちょっとプラスしたくらいの金額になるので、家賃を支払うよりもいいなっと感じたのです。

家賃は支払っても自分のものになりませんが、家は着実に自分のものになります。

家賃を支払って生活していたので、毎月の住宅ローンの返済が全然苦痛に感じません。

だからマイホームを購入してよかったと思います。

ただ、固定資産税がかかってしまうので、固定資産税の支払いに関しては少し大変です。

繰り上げ返済も貯金を貯めて少しずつしています。

アパートに住んでいる方は住宅ローンを組むときに、毎月の返済金額をアパートの家賃と同じくらいの返済金額にすると負担なく、生活できると思います。

実際に私も毎月の返済金額を家賃より1万円高いくらいにしたので、そんなに負担を感じぜずに住宅ローンの返済ができています。

返済期間は多少長くなっても、毎月の返済金額を抑えるほうがよいなっと感じました。

そして貯金が貯まったタイミングで繰り上げ返済をしていくのがよいと思います。

うちも住宅ローンを組んで6年になりますが、繰り上げ返済を2回ほどしています。

繰り上げ返済するとローンの返済期間も減るし、全体の返済金額も減るのでお得でおすすめです。

やっぱり、マイホームは居心地がよいです。

マイホームを購入して本当によかったと思います。