「施主支給」で住宅設備が安くなる?!

住宅ニュース・話題

住宅設備の価格を安くすることができる「施主支給」について説明したいと思います。

新築で注文住宅を建てるときに住宅費用だけでなく、キッチンやシステムバスを選択していきますが、あれもこれもと盛り込んでいくとだいたい予算オーバーになります。

そこで予算削減のためにキッチンやシステムバスのグレードをワンランク落として対処するのが一般的ですが、他にも住宅設備のグレードを落とさずに施主(住宅を購入する人)が購入して建築会社へ支給する方法が「施主支給」です。

建築会社から購入する方法と施主支給で購入する場合の違いを簡単にいうとメーカーの販売価格から仲介する会社の数に違いがあって
手数料に差があるってことです。

手数料のイメージとしては以下のような感じになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
建築会社から購入する場合
ーーーーーーーーーーーーーーーー

メーカー

↓ 卸値:50万円

1次問屋 仲介手数料:10万円

↓ 販売価格:60万円

2次問屋 仲介手数料:10万円

↓ 販売価格:70万円

3次問屋 仲介手数料:10万円

↓ 販売価格:80万円

建築会社 仲介手数料:10万円

↓ 販売価格:90万円

施主:90万円で購入

ーーーーーーーーーーーーーーーー
施主支給で購入する場合
ーーーーーーーーーーーーーーーー

メーカー

↓ 卸値:50万円

施主支給販売会社 仲介手数料:10万円

↓ 販売価格:60万円

施主:60万円で購入

このように「施主支給」を利用するとかなり住宅設備の費用を安く抑えることができます。

ただ、「施主支給」をするときは建築会社に「キッチンやシステムバスは自分で用意するので、見積から引いてください。」と建築会社(ハウスメーカー・工務店・リフォーム店など)にお伝えておく必要があります。

ほとんどの建築会社が「施主支給」に対応してくれると思いますが、「施主支給」を受け付けない建築会社や嫌がることがありますので
確認しておきましょう。

また、「施主支給」が可能である場合でも、建築会社に一括でお願いした場合とは違い工事中のトラブルの責任がどちらになるのかを
明確にしておくことが必要になります。

あと、商品の選定や契約、納品日の確認などは自分でする必要があるため建築会社に一括でお願いするよりも手間が増えます。

ーーーーーーーーーーーー
施主支給のメリット
ーーーーーーーーーーーー

・施主(住宅購入者)が直接住宅設備や建材を購入して
 建築会社へ支給するので商品価格が安くなる。
・施主(住宅購入者)が気に入った商品を自由に選べる。

ーーーーーーーーーーーー
施主支給のデメリット
ーーーーーーーーーーーー

・施主(住宅購入者)が商品選びや契約、納品日の確認などをする。

「施主支給」にはメリットもデメリットもありますが、ちょっとした手間を惜しまなければ、それに十分見合うメリットがあるので「施主支給」が可能であれば積極的に検討してみることをオススメします。

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ