三脚をプロジェクタースタンドにする方法

プロジェクターを購入してホームシアターの環境を作れました。

ですが、プロジェクターを設置するのに専用の台がないため箱を重ねて設置しています。

だんだんプロジェクターの設置が面倒になってきたので、プロジェクター専用の台を購入しました。

家には普段使わないカメラ用の一脚があったので、それを活用してプロジェクター台にしてみました。

カメラ用の三脚でも同じように使えるのでプロジェクター台の購入を考えているなら参考になると思います。

プロジェクター台がないので段ボールを代替わりにしてた

箱を積み上げたプロジェクター台はこんな感じ。

箱に乗せたプロジェクター

それほど手間ではないですが、プロジェクターの準備はできるだけ簡単な方が良いです。

なぜなら、設定が面倒だと使わなくなっちゃうから。

そこで、プロジェクタースタンドを買おうかと思ったのですが、家にあるカメラ用の一脚を使ってプロジェクタースタンドにできるんじゃないかと調べてみました。

そして、良さげなものが見つけました。

この方法なら、子供の運動会や発表会で使うくらいで普段あまり使わないカメラ用の一脚や三脚をホームシアターでも活用できて、プロジェクター設置の手間も減らせます。

プロジェクタースタンドの購入を考えてるなら、こちらの方法も一度検討して見てください。

三脚に取り付けられるパソコン台をプロジェクター台に代用

「プロジェクター台の代用に使えるのでは」と目を付けたのは、三脚に取り付られるこのパソコン台です。


サンコー カメラ三脚用ノートPCデスク CLHCMAL2

届いたものはパッと見ではただの板にしか見えません。

カメラ三脚用ノートPCデスク

裏側にネジ穴があるので、そこに三脚に取り付けできるパーツを取り付けます。
これを付けると取り付けと取り外しがワンタッチで簡単にできます。

一脚への取付けパーツを付ける

ちなみに私が使ってるのは三脚ではなく、Velbon (ベルボン)の『Pole Pod III』という一脚です。


Velbon スタンド型一脚 Pole Pod III

一脚にパソコン台を取り付けるとこんな感じになります。

プロジェクターを一脚のプロジェクター台に載せる

一脚なのでプロジェクターを乗せると倒れないか心配になりますが、ぶつかったりしなければ倒れることはありません。

一脚は見た目がちょっと不安ですが、三脚ならちょっとぶつかったくらいじゃ倒れないと思います。

これまでの棚に箱を重ねて高さ調整をしていた時と比べて、設置も片付けも段違いに楽になりました。

一脚をしまう時に折り畳んでましたが、次にプロジェクターを設置する時に毎回高さを調整するのがけっこう面倒。

なので、しまう場所に余裕があるなら、プロジェクター台をバラさないでしまった方が楽ですね。