3Dマイホームデザイナーで外壁・屋根材の材質を変更する

3Dマイホームデザイナー

「3DマイホームデザイナーLS4」で間取りの作成が終わったら、「立体化」して外壁や屋根を素材や色を変更することができます。

何の設定もしないで間取りを立体化したときはこんな感じです。

外壁・屋根材01

左メニューから「外壁・屋根材設定」を選択して「一括変更」を選ぶと下メニューのタブに以下の項目が表示されます。

外壁・屋根材02

「キュート」
「ナチュラル」
「エレガント」
「カジュアル」
「和」
「シック」
「アジアン」
「クラシック」
「モダン」
「既定のスタイル」

それぞれの項目でいくつかデザインを選べますが1つずつ紹介していきます。

■キュート

外壁・屋根材03

■ナチュラル

外壁・屋根材04

■エレガント

外壁・屋根材05

■カジュアル

外壁・屋根材06

■和

外壁・屋根材07

■シック

外壁・屋根材08

■アジアン

外壁・屋根材09

■クラシック

外壁・屋根材10

■モダン

外壁・屋根材11

「外壁・屋根材設定」は一括変更だけでなく外壁や屋根だけを変更することもできます。
特に外壁は1階と2階で変えることもできるのでデザインの幅が広がります。

暮らしやすい家は「間取り」で決まる

間取りを比較できる無料サービス 大手ハウスメーカーを始め複数の住宅会社の建築士たちが、
あなたのために無料で間取り作成してくれるサービスとは?
>>詳細記事はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ