HOCOLIFE

「家が欲しい」家づくり初心者に教えたい注文住宅で失敗しないための知識と体験談

住宅の工事請負契約と地鎮祭をしてきました。

11月4日の午前中に工務店と契約して
午後に地鎮祭を行いました。

午前中の契約は2日前に契約書の規約を
渡されて読んでいたので、内容の不明確なところを
確認をして1時間くらいで終わりました。

支払い金額は約2,500万円で3回に
分けて支払うことになり、契約時の支払いは
今日が祝日なので明日になったら銀行から
800万円の振込をすることになりました。

午後は祝日でなおかつ大安だったため
地鎮祭の予約が取れないかと思っていましたが
なんとか予約をすることができました。

天気予報では曇りや雨の予報でしたが
小雨がぱらついてましたが傘をささなくても
良い程度だったので良かったです。

地鎮祭は始めてでしたが
神主さんが儀式を進行してくれたので
何の問題もなく無事に終わりました。

地鎮祭は30分くらいで終わって
その後に近所に挨拶回りに6軒回りましたが
3軒は留守だったのでまた次の機会に
行くことになりました。

同じ住宅性能で建築費用が安いのはどっち?

高性能住宅は費用が高いのが常識。

だけど、大手ハウスメーカーと同程度の性能で200万円以上安い住宅会社があったら?

実はそんなことがありえるのが建築業界です。

200万円あったら、システムキッチンやシステムバスをワンランク上にすることだって余裕ですし、部屋をホームシアターにするプロジェクターの設置だってできます。

注文住宅を安く建てるなら見積りを比較することは絶対にやっておくべきです。

手間はかかりますが、やって損をすることはありませんし、やらなかった方が家を買ってから後悔する可能性が高いです。

見積もりをもらうのが面倒な場合は、こちらの一括見積もりを使うと簡単です。

↓↓↓