株式投資をゲームで学べるバーチャルトレードの一覧

住宅ニュース・話題

初心者が株式投資を勉強するのに役立つ無料ゲームを
紹介します。

無料ゲームではお金がかけずに株式投資を体験できるので
気軽に遊べます。

投資の全体的な流れを確認するのにも役立ちます。
基本的に無料会員登録をして遊べるものがほとんどです。
成績優秀者には賞品が出るところもあります。

■トレダビ
http://www.k-zone.co.jp/td/
トレダビは、参加登録はもちろん、ゲームの利用にもお金はかかりません。トレダビには、1000万円のバーチャルマネーを元手に『どれだけ資産を増やせたか』を競うランキング機能があります。
大会ランキング上位者や参加者には豪華賞品をプレゼント!

■株ゲームで超リアルなバーチャルトレード体験 アンディ
http://www.kabu-andy.jp/
実在の4千銘柄を20分ディレイ株価で売買できる無料バーチャル株ゲーム!賞品付

■株式学習ゲーム(中学生・高校生向け)
http://www.ssg.ne.jp/
3~4人のチームに分かれた生徒たちが、仮想所持金(1,000万円)をもとに、東京証券取引所市場第一部の銘柄のうち300銘柄を中心に、どの銘柄を売買するのか議論しながら、実際の株価(終値)に基づいて株式の模擬売買を行うシミュレーション教材です。

■株マップ.com
http://jp.kabumap.com/servlets/kabumap/Action?SRC=tradingGame/base
現在開催中のゲームは第29回大会:2013年8月30日(金)から 2014年2月28日(金)までです。

■ビギナーズストック
http://www.beginnersstock.jp/first/
ビギナーズストックとは、基本無料からはじめる、株取引をシミュレーションソフトを使って、ゲーム感覚で株初心者もできる株取引練習サービスです。

■日経STOCKリーグ
http://www.manabow.com/sl/index.html
学生向けのバーチャル株式投資の体験学習。

■選抜株式レース
http://www.stockrace.info/
選抜株式レースは【レース出場者(選手)】と【会員】の二つから成り立っており、【レース出場者】は自らの実力を示し、【会員】は投資実力者達の選定銘柄を事前に知ることができます。

■株の鉄人レース
http://www4.j-pal.ne.jp/~intelligence/A213A/sto1.html
株の鉄人レースは日本初の相互啓発型株投資ゲームです。3カ月にわたって情報収集力・分析力や情勢判断力・決断力を競いながら実戦眼力を強化し、成熟時代のサバイバルに不可欠なアスリート感覚を養成します。経験不問、参加無料、企業情報や株式情報のリンク集、賞品がもらえて特典もあります

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ