HOCOLIFE

「家が欲しい」家づくり初心者に教えたい注文住宅で失敗しないための知識と体験談

不動産広告の坪単価について

住宅

住宅販売の広告でよく見かけるのに
「坪単価○○万円!!」という表記があります。

たいだいこの○部分は30〜40万くらいが多いのですが
わたしのように住宅の購入をこれから考えている人には
ぜんぜん安く思えないんですよね。

坪単価が安ければ住宅価格が安くなるのはわかりますが
ただ安くするだけなら、雨風を防げるただの四角い箱を
作れば坪単価は安くなるけど、普通に住むことは難しいでしょうね。

しかも、この坪単価の計算方法には
決まったルールがないらしく住宅会社によって
違う計算方法が使われているので
単純な比較ができないのでメンドクサイです。

なので、坪単価を観てもあまり参考にならないと
わたしは思ってます。

同じ住宅性能で建築費用が安いのはどっち?

高性能住宅は費用が高いのが常識。

だけど、大手ハウスメーカーと同程度の性能で200万円以上安い住宅会社があったら?

実はそんなことがありえるのが建築業界です。

200万円あったら、システムキッチンやシステムバスをワンランク上にすることだって余裕ですし、部屋をホームシアターにするプロジェクターの設置だってできます。

注文住宅を安く建てるなら見積りを比較することは絶対にやっておくべきです。

手間はかかりますが、やって損をすることはありませんし、やらなかった方が家を買ってから後悔する可能性が高いです。

見積もりをもらうのが面倒な場合は、こちらの一括見積もりを使うと簡単です。

↓↓↓