間取を直した平面図をもらっていよいよ見積りへ

我が家の新築体験談

前回、これで決定という間取を渡した物が
正式な平面図になって完成しました。

微妙にこちらから提出した間取を
修正してくれていたのですが、ほとんど
そのままでした。

この完成した平面図を見ながら
窓の大きさや位置、収納棚など細かな点を
確認していきました。

建物の外壁や断熱材などの仕様についても
決めていったので、これでやっと住宅の
見積りが出てきます。

とはいえ、まだ水回りの住宅設備を
決めていないのでとりあえず標準仕様での
見積りを出すことになりそうです。

この見積りを出すまでに立体図なども作成するので
3週間程度かかってしまうので10月上旬になるそうです。

契約できるまでまだかかりそうです。

注文住宅で満足できる家を作るための3ステップ

注文住宅で良い家を建てるための3ステップ

>> 住宅カタログを無料で一括資料請求 <<

無料で間取りプランを複数もらえるサービス

>> 間取りプランを比較する <<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ