スーモカウンターのアンケート回答者になって5000円商品券がもらいたかった

住宅ニュース・話題

スーモカウンターが新築マンション・新築一戸建てを購入した人を対象に
アンケートに答えると5000円分の商品券がもらえるキャンペーンを
やってます。

ただし、スーモカウンターも慈善事業ではないので、
商品券をもらうためには以下のような条件があります。

我が家の体験談をアンケートに答えようと応募する気満々でしたが、
売買契約日が2013年10月、新築一戸建てだけど、注文住宅だったので
応募条件に当てはまらずガッカリしました。


【条件1】売買契約書の契約日が2014年(平成26年)1月以降の方

※入居日や物件引渡し日ではありません。
※応募は1物件つき1回までです。
※同名義で複数購入された場合でも、
 2戸までを対象とさせていただきます。

【条件2】契約した住宅の種類が以下の方

 新築マンション:分譲会社の販売した新築マンション
 新築一戸建て :分譲会社もしくは仲介会社の販売した
         新築の建売住宅・建築条件付き土地の注文住宅

 ※「新築」とは、建物の完成後1年未満かつ未入居でのご契約物件を指します。
  個人からのご購入や、既に他の方が契約されたことのある住宅は
  対象になりません。

【条件3】契約した住宅の所在地が関東・関西の方

 首都圏:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県のつくば市・
     つくばみらい市・守谷市・取手市
 関西 :大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県

【条件4】回答者はご本人またはそのご同居のご家族の方(20歳以上)

※ご本人またはそのご家族の居住用の個人契約の住宅が対象です
※短期転売、賃貸(投資)目的でのご購入や、
 法人名義でのご契約は本アンケートの対象外です


応募するためにはこれらの条件をすべて満たす必要があります。
一番のポイントは新築でも注文住宅ではなく、建売かマンションじゃないと
ダメだということです。

確かに建売やマンションの場合は間取が最初から決まっていて
自分たちでは決められないので、実際に住んでみると良かった、悪かったなど
いろいろな意見が出てきそうです。

こういった実際に購入した人達の声を集めることで
どのような新築マンションが満足度が高いのかがわかるので
スーモカウンターとしても貴重な資料になるんでしょうね。

アンケートの受付期間はわずかなので
5000円分の商品券が欲しい人は早めに応募しましょう。

■アンケート受付期間

申込受付期間:2015/7/22(水)~2015/11/17(火)
回答受付期間:2015/7/22(水)~2015/11/30(月)※当日消印有効

詳細はこちら

↓↓↓

新築マンション購入者アンケートに応募する

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ