有吉ゼミ-坂上忍、家を建てる(2015年6月22日放送)

住宅ニュース・話題

有吉ゼミ-坂上忍、家を建てる-(2015年6月22日放送)
のテレビ放送を見た感想を書いていきます。

今回は一級建築士が建てた家を2軒訪問しています。
坂上忍邸についての新情報は今回はありませんでした。

一軒目はリゾートホテルのような家に訪問しました。
木造の3階建てです。

一軒目の間取

一階がガレージになっていて二階が玄関なのですが
二階リビングの窓がマジックミラーになっていて外からは
中が見えないようになっています。

マジックミラーの窓

リビングの壁一面にはレンガを使っていて見た目がお洒落です。
レッドさんはこれに大興奮でしたが、坂上忍さんは興味なしって
感じでした。

レンガの壁

リビングにはコンロだけが乗った正方形のキッチン台がありました。
見た目には使いにくそうですが、2人以上で料理するなら使いやすいかも。

正方形のアイランドキッチン

流し台の水栓にはドンブラハ社の蛇口で強い水流が出せるそうです。
流し台の掃除って結構めんどうなので水だけでキレイになるなら
手間が省けてうれしいです。

強い水流の蛇口

階段はドアで存在を隠せるようになっていて
ポリカーボネートを使った半透明な階段です。
半透明なので、空間の広がりを感じやすいです。

ポリカーボネートの階段

一階のガレージの空きスペースにはバーが作られています。
なかなかお洒落ですが、冬は寒そうだなっと思ってしまいました。

バーのあるガレージ

3階の寝室のドアは上吊り引き戸で床に仕切りがなく
床が廊下と繋がっています。

上吊りの引き戸

10帖の屋上にはウッドデッキを設置して開放感のある
スペースを作ってます。

屋上にウッドデッキ

一軒目のお宅では「吊るしの引き戸」を採用決定となりました。

吊るしの引き戸を採用

二軒目のお宅はアイデア収納満載の住宅で地下室にスタジオがあります。

二軒目の間取

玄関ドアはステンレス製で鏡代わりになって出かけるときに
姿鏡になるように作られています。

ステンレスの玄関ドア

玄関に入った横にある収納扉もステンレスなのか鏡のように
なっています。

鏡のある玄関

限界には他にもポストと一体型の小さな収納棚も備え付けられていました。

ポストと一体型の収納

収納扉を鏡にするのは私もありだと思いますが
玄関ドアは鏡だと落ち着かないので普通のドアの方が良いです。

階段の下3段はスリッパを入れられるように収納になってます。
これは便利です。

階段下収納

キッチンの冷蔵庫は左側半分が全て冷凍庫になっている
リープヘル社製の709L冷蔵庫です。
来客が多いのでこんなに大きな冷蔵庫みたいですが
一般家庭にはここまでの大きさは必要ないと思います。

709Lの冷蔵庫

キッチンのIHコンロも変わっていて操作する摘みがマグネット式で
取り外せるガゲナウ社製の4口IHコンロです。
一つの摘みで4つのコンロの操作ができるようになってます。
面白いとは思いますが、操作が面倒くさそうです。

マグネット操作のIHコンロ

二軒目のお宅で採用したのは階段下収納でした。

階段下収納を採用

今回は、この2軒のお宅訪問だけで坂上忍邸の方の進展はなく
修正された模型の公開もありませんでした。

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ