HOCOLIFE

「家が欲しい」家づくり初心者に教えたい注文住宅で失敗しないための知識と体験談

住友林業へ平面図・見積りをもらうために2回目の訪問

住友林業へ2回目の訪問です。

前回に間取の希望などを伝えていたので
今回はそれを元に平面図と見積りを出してくれる
ということでした。

前回に希望の間取図を書いて渡していたので
平面図はこちらの希望通りでした。

希望通りすぎて、目新しさがなかったので
住友林業ならではの間取図も用意してくれていると
良かったと思いました。

間取り図はこの1つだけで2階建てだったので
平屋も考えてみてはどうかという提案をしてもらいました。

確かに平屋を建てるだけの敷地はあるので
良い提案だと思いましたが、それならば平屋の平面図も
用意してくれたらイメージしやすかったと思いました。

平屋を建てる意思があるかを確認してから
平面図を作るか考えるという感じでしたが
それだと二度手間になって面倒です。

今回は見積りもお願いしていたはずなのに
担当者は忘れていたのか見積りは用意されていませんでした。

今回で2回目の相談となりましたが
やはり住友林業の対応や提案は価格が高いという
印象を改めて感じました。

住友林業は予算に余裕のある人向けみたいなので
延床面積35坪くらいで建てようと思っている人には
あまり向かないハウスメーカーかもしれません。

同じ住宅性能で建築費用が安いのはどっち?

高性能住宅は費用が高いのが常識。

だけど、大手ハウスメーカーと同程度の性能で200万円以上安い住宅会社があったら?

実はそんなことがありえるのが建築業界です。

200万円あったら、システムキッチンやシステムバスをワンランク上にすることだって余裕ですし、部屋をホームシアターにするプロジェクターの設置だってできます。

注文住宅を安く建てるなら見積りを比較することは絶対にやっておくべきです。

手間はかかりますが、やって損をすることはありませんし、やらなかった方が家を買ってから後悔する可能性が高いです。

見積もりをもらうのが面倒な場合は、こちらの一括見積もりを使うと簡単です。

↓↓↓