HOCOLIFE

「家が欲しい」家づくり初心者に教えたい注文住宅で失敗しないための知識と体験談

庭に植えたクラピアの様子(2015年2月上旬:植栽して約4ヶ月半)

2月3日南側のクラピア

庭に植えたクラピアの様子(2015年2月上旬:植栽して約4ヶ月半)

2015年2月上旬で約4ヶ月半が経過した
庭のクラピアの様子を撮影しました。

2月になって冬の一番寒い時期になったので
朝や夜は0度を下回ることもあり、かなり寒くなってきました。
霜柱もほとんど毎日のように立っていて
お昼頃まで残っているような状態です。

■南側(2月3日撮影)
2月3日南側のクラピア

■東側(2月3日撮影)
2月3日東側のクラピア

■北側(2月3日撮影)
2月3日北側のクラピア

■南側の成長しているクラピア(2月7日撮影)
2月7日クラピア拡大

■一本クラピア(2月7日撮影)
2月7日一本クラピア

2月になりましたが、以外にもクラピアは
緑が残っていて、全体的に茶色くなることはありませんでした。
今の時期に茶色くならないということは
もうこのまま春までいけそうです。

このクラピアは「k5」という品種で
12月の緑色維持率が約70%といわれていますが
千葉の2月でこれだけ緑が残るとは思いませんでした。

我が家の庭の土は粘土質で雨水を排水する経路もないので
雨が降るたびに水たまりができます。

水たまりをできないように庭の勾配を変更したり、
水たまりができた部分に土を盛ったりしているため
一本クラピアや他のクラピアもけっこう土に埋まって
しまいました。

土に埋まってしまってかれてしまわないか
ちょっと心配ですが、このまま様子を見ていこうと思います。

同じ住宅性能で建築費用が安いのはどっち?

高性能住宅は費用が高いのが常識。

だけど、大手ハウスメーカーと同程度の性能で200万円以上安い住宅会社があったら?

実はそんなことがありえるのが建築業界です。

200万円あったら、システムキッチンやシステムバスをワンランク上にすることだって余裕ですし、部屋をホームシアターにするプロジェクターの設置だってできます。

注文住宅を安く建てるなら見積りを比較することは絶対にやっておくべきです。

手間はかかりますが、やって損をすることはありませんし、やらなかった方が家を買ってから後悔する可能性が高いです。

見積もりをもらうのが面倒な場合は、こちらの一括見積もりを使うと簡単です。

↓↓↓