お茶のお試し3セット購入で、蓋なし急須「ちゃーみる」をもらう

住宅ニュース・話題

お茶のお試し3セット購入で、蓋なし急須「ちゃーみる」をもらう

新聞の広告で「静岡茶通信直販センター」の
お茶のお試しパックで「飲みくらべ味わいセット」を見つけて
3セット以上購入すると「蓋なし急須:ちゃーみる」が
もらえるということで購入してみました。

商品は注文してから約5日ほどで届きました。
段ボールに大きく「茶」と書かれているので
どこから届いたのかが一目で分かります。

商品が届きました。

段ボールを空けてみると
茶器とかかれた箱が見えました。

段ボールを開けてみる。

入っているものを全部出してみます。

段ボールの中身を出す

「蓋なし急須:ちゃーみる」の他に
「ティーバックの受け皿」とオマケと思われる
ティーバックが3袋入ってました。

3セット以上の購入特典は「蓋なし急須:ちゃーみる」だけだと
思ってましたが、「ティーバックの受け皿」も付いてたので
なんか得した気分です。

わたしが購入したセットは「飲みくらべ味わいセット」と
ティーパックの「よくばり40袋バラエティーセット」です。

「飲みくらべ味わいセット」の中身はこんな感じです。

飲みくらべセットの中身

早速、このお茶を「ちゃーみる」を使って飲んでみたいと思います。
「ちゃーみる」は蓋なし急須で洗うのが簡単というのが特徴です。
こんな感じに急須に網がくっついてます。

蓋なし急須ちゃーみる

ちゃーみるの内側

特典で付いてきた「ちゃーみる」は300cc用で
普通に販売しているものは560ccと360ccなので
ちょっと小ぶりサイズで、色も黄色になってます。

早速、このちゃーみるを使って
「掛川茶:一号」というのを飲んでみます。
ちゃーみるにお茶っ葉を入れます。

ちゃーみるにお茶っ葉を入れる

お湯を入れます。

ちゃーみるにお湯を入れる

蓋がないので、当然ながら湯気が逃げていくので
普通の急須とはだいぶ趣が違いますが
お茶っ葉が広がっていくのがよく見えます。

しばらくおいて、お茶っ葉が広がったら
湯のみにお茶を注ぎます。

湯のみにお茶を注ぐ

ちゃーみるは蓋がないので蓋を押さえなくて良いので
お茶を注ぐのは片手で簡単にできます。

やっぱり、急須で飲むお茶はおいしいですね。
お試しセットなので味の違うお茶を何種類も試せるので
他のお茶も楽しみです。

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ