押し車・乗用おもちゃ「木’s 乗用ブーブー」を購入しました。

住宅ニュース・話題

今年から保育園に通っている1歳半の子供(息子)のために
保育園にある乗物で遊ぶのが好きということで
家にも一台くらい乗れるおもちゃがあっても良いと思い
購入することにしました。

最初は3,000〜5,000円くらいのもので
「アンパンマン NEW メロディアンパンマンカー」を
買おうかと思ってましたが、プラスチック製だと
すぐ壊れたり、飽きやすそうだったので、
せっかく買うならと木製のおもちゃにすることにしました。

木製の乗用玩具でいろいろ調べて
「木’s 乗用ブーブー」というものを見つけて
販売会社のホームページもよく見て
これを購入することにしました。

「木’s 乗用ブーブー」は定価が9,000円くらいですが、
amazon、楽天、ヤフーショッピングで販売価格を調べて
安く購入できる通販サイトを見つけて6,500円程度で
購入しました。

数日後に商品が無事に届きました。
早速商品を確認します。
梱包用の段ボールを空けると「森の贈り物」と書かれた
商品の入った箱が見えました。

「木's 乗用ブーブー」梱包用段ボール

「木's 乗用ブーブー」の箱

この箱を空けると木のおもちゃが見えました。
隣でその様子を見ていた息子が待ちきれずに
箱から引っ張り出してすぐに遊び始めました。

「木's 乗用ブーブー」の箱を開けると

「木’s 乗用ブーブー」は押し車としても
乗用としても使えるようになっているので
3歳くらいまで遊ぶことができます。

■背もたれを外して乗用として
「木's 乗用ブーブー」乗用として

■背もたれを付けて押し車として
「木's 乗用ブーブー」押し車として

本体の裏側には蓋があり、裏返すと
キャスターが付いていて、押し車のときと
乗用のときで使い分けることができます。

■乗用のときはキャスターなしでまっすぐ進む
「木's 乗用ブーブー」の裏側

■裏面の蓋が外れます。
「木's 乗用ブーブー」裏蓋は木で固定されてます。

「木's 乗用ブーブー」裏蓋が開きます。

■蓋の裏側はキャスター付で方向転換がしやすくなります。
「木's 乗用ブーブー」裏蓋をひっくり返すとキャスター付

実際に子供が乗るとこんな感じになります。

「木's 乗用ブーブー」子供が乗るとこんな感じ

「ちょっと小さいかな?」っと思いましたが
子供が乗ってみると、ちょうど良い大きさでした。

木製なのでちょっと高いですが
プラスチックにはない木の質感は肌触りも良いので
木製のおもちゃにして良かったと思います。

わたしが購入した通販サイトはこちらです。

↓↓↓

木's乗用ブーブー 乗用玩具 足けり乗用 木製押車 シンプル

木’s乗用ブーブー 乗用玩具 足けり乗用 木製押車 シンプル

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ