購入予定の土地が粘土質で水はけが悪かった

我が家の新築体験談

家を建てるための土地探しをしていて
ここが良いと思った土地が粘土質で水はけが
悪いということがわかりました。

土地は何度か見に行っているのですが
雨の日に見に行ってみたら隣の敷地の雨水が
壊れた擁壁の部分から流れてきて水たまりになっていました。

この擁壁は隣の敷地にあるため
修復する場合は隣人にお願いをしなければなりません。

ただでさえ、水はけが悪いのに隣から雨水が
流れ込んでくるので、もしこの土地を購入したら
擁壁部分についてもめそうです。

土地についてはまだ購入契約はしていないので
擁壁についても確認しておいた方が良さそうです。

注文住宅を安くする6つの裏ワザ

注文住宅で満足できる家を作るための3ステップ

注文住宅で良い家を建てるための3ステップ

>> 住宅カタログを無料で一括資料請求 <<

無料で間取りプランを複数もらえるサービス

>> 間取りプランを比較する <<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ