HOCOLIFE 家族を幸せにする家づくり

家づくり初心者が注文住宅で失敗しないための成功の秘訣をすべて公開します。

つっぱり式カーテンレール「ONE LOCK」を取付け

リビングや寝室の窓にはTOSOのカーテンレールを取付けたのですが、廊下やキッチン、洗面所にある窓にもカーテンレールを取付けることにしました。

ネジで穴をあけて設置するカーテンレールを既に購入していたのですが、つっぱり式の方がスッキリ設置できそうだったので、つっぱり式のカーテンレールを新たに購入することにしました。

購入したのは「突っ張りカーテンレール ONE LOCK(ワンロック)」というカーテンレールで長さが110cm、190cmのものを購入しました。


突っ張りカーテンレール ONE LOCK(ワンロック)

このつっぱり式のカーテンレールは丸い棒のやつに比べて見た目がスッキリしているのが購入のポイントでした。

110cmと190cmのものを並べてみます。
写真の状態は一番短い状態で撮影しているので実際に取付けるときはもっと長くなります。

突っ張りカーテンレール ONE LOCK(ワンロック)

110cmの「ONE LOCK」を取付ける前と取付けた後の窓枠はこんな感じです。

■110cmの突っ張り棒カーテンレール取付け前
カーテンレール取付前

■110cmの突っ張り棒カーテンレール取付け後
カーテンレール取付後

190cmの「ONE LOCK」を取り付けた窓枠はこんな感じです。

■190cmの突っ張り棒カーテンレール取付け前
カーテンレール取付前

■190cmの突っ張り棒カーテンレール取付け前
カーテンレール取付後

■レースカーテンを取付けてみました。
カーテン取付後

つっぱり式は釘を使わずに簡単に取付や取り外しができるので気軽に試せるのが良いですね。

これでしばらく使ってみて、すぐに落ちたりするようだったらネジで固定するタイプのカーテンレールに付け替えようと思います。

家づくりで失敗した消費者目線で伝えたい『理想の家』を作る7つのコツ

新築を安く建てる13の方法
初めての家づくりで知識がないのに、頼りの営業マンからもアドバイスがない!そんなときに知っておくべき家づくりの知識を無料メルマガで配信中。少しでも家を安く建てたいときに役立つ「新築を安く建てる13の方法」無料プレゼント中!

>> 詳細はこちら <<