無料の住宅会社紹介サービス「SUUMOカウンター」の個人相談に行ってきた

我が家の新築体験談

住宅を建てる建築会社を探しているのですが
これまではモデルハウスを持っている大手のハウスメーカーを
中心に見て回ってましたが、これからは地元の工務店などを
探していこうと思ってます。

で、工務店の情報って見つけるのが大変なので
おすすめの工務店を無料で紹介してくれる
スーモカウンター(SUUMOカウンター)の個人相談を
受けてきました。

スーモカウンターは木更津には営業店がないので
一番近くの蘇我のアリオにあるスーモカウンターへ行ってきました。

高速を使って片道40分くらいでしたが
駐車場渋滞で車を止めるのに日曜日ということもあり
20分くらいかかりました。

スーモカウンターで個人相談をするには
事前に予約をする必要があるので前日に予約をして
どんな住宅を希望するかも記入しておきました。

それで、個人相談のときに希望の条件にあった
ハウスメーカーや工務店を紹介してくれるという
サービスで無料で受けられます。

今回はハウスメーカーと工務店を合わせて
8件ほど紹介してもらい、その中から気になった
2件について初回の相談をお願いしました。

お願いした2件は工務店は自分でもインターネットを使って
調べていましたが、自分で調べた中では見つけられなかった
工務店と見に行く予定のなかったハウスメーカーでした。

自分だけで調べていると希望に合う
情報を見逃していることがあるので
こういう住宅会社紹介サービスも積極的に
活用するのもなかなか良いと思います。

ついでに、スーモカウンターで住宅会社へ相談しに行くと
初回の面談時のアンケートに答えると500円分のギフト券が
もらえます。

紹介された会社と必ず契約する必要はないし
無料で相談できて、会社と初回相談をするとギフト券まで
もらえるので利用者側には何のリスクもないです。

スーモカウンターで紹介してもらったところと合わせて
スーモカウンターに登録されていない工務店などは
自分で探して相談に行くという感じで今後は動いていきます。

注文住宅で後悔しないための家づくりの流れ

1.注文住宅について学ぶ

注文住宅の勉強をする
注文住宅で家を建てるために必要な基礎知識を学んでいきます。
この基礎知識がないと、たくさんの住宅会社を比較してもどこが良いのかを判断することができません。
インターネットの住宅サイトで学んでも良いですが、おすすめは書籍で学ぶ方法です。
書籍で勉強する時は、1人の書籍だけだと情報が偏る可能性があるので、最低でも著者の違う本を3〜5冊は読んでください。

2.新築建売や中古住宅などを実際に見に行く

住宅を見に行く
家づくりの基礎知識がわかったら、実際に建てられている住宅を見に行ってみましょう。
住宅展示場へ行くのも良いのですが、モデルハウスは実際に人が住む家ではないのであまり参考になりません。
それよりも、実際に人が住むことを前提としている「新築(建売)」や人が住んでいた「中古物件」などを積極的に見ていってください。
実際の家をたくさん見ることで、今のトレンドや実際に生活したときのイメージを具体的に想像することができます。

3.住宅会社を比較して決める

住宅会社を選ぶ
あなたが住みたい家のイメージが固まってきたら、いよいよ家を建てるパートナーとなる住宅会社探しです。
カタログだけをもらいに住宅展示場へ行くのも良いのですが、カタログをもらうためにはアンケートを書いたり営業マンと話をするのが面倒です。
そんな時は「住宅カタログ一括請求」を利用すると、3分程度の手続きで複数業者に一括で資料請求ができます。
各社から資料が届いたら、予算や工法、間取り、担当者などを比較してあなたの希望に合った業者を選んでください。

→ 住宅カタログの一括資料請求はこちら

間取り比較サービス

複数の間取りプランを比較して満足度120%の家を作りたいなら!

>>詳細はこちら<<

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ